2008.07.26

記録より、記憶。記憶より、創造。

ゲストの皆さまへ

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーでは、皆様の安全を第一に考え、お手持ちの荷物を確認させていただいております。
9月1日より、安全のため一脚・三脚・ハードケース等の撮影機材については、パーク内への持ち込みをご遠慮いただくこととなりました。撮影の際、一脚・三脚等は使用できなくなりますのでご了承ください。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

東京ディズニーリゾート:ゲストの皆様へ


ほとんど手ぶらで舞浜に出かける僕だけれど、中学校で写真クラブ長をやった程度には写真好き。
ハードケースも持ってるし、大型三脚を2本も車に積んでる・・・積みっぱなしで、たしか1回しか園内に持ち込んだことは無いけれど(^^;
年間パスポートを買いたてのころは、行く度、36枚撮りフィルムを数本、時には数十本、撮影していた。現像代が毎回数千円!!!(ToT)
今は、カメラつき携帯さえも持ち込まない。なにがきっかけで変わったんだっけか・・・


高校1-2年のころは、カメラを毎日持ち歩いてた。
たいていはオリンパスペンという小型カメラ。こころにとまったものやひとを、スナップしてた。
でもある日、写真を撮ろうとすることで、目に入りそびれてるものたちが沢山あるってことに気づいて、カメラを持つのをやめた。


十数年後、写真趣味復活。
アルプス電気のプリンタと出会い、クリエイティブな方々とたくさん知り合えたのがきっかけだった。
カメラが障害にならなくなった。むしろ、写真を撮ろうとすることで、見落としてたものに、たくさん気づくようになった。
アラーキーさんのお話を、目の前1.5mで聴いたあとは、数日間、撮れる写真がまったく違ってた。写真って面白い!!!
8年ほど前だったか、ディズニーリゾートの年間パスポートを購入。静物も人物も風景も、右を向いても左を見ても、絶好の被写体がそこここに!じゃんじゃん写真を撮ってた。動きのある被写体をクローズアップで撮るのは下手糞だったけれど、情景や、場全体の空気を写しこむのは、だんだんうまくなってる・・・ような気がしてた。


ファンティリュージョンの最終日。ど迫力に圧倒されながら、夢中で撮影した。
終演後、「いやぁ、凄かったねぇ!!!」と鼻血出そうなほど興奮していたら、わが家族のすぐ前で見てたゲストたちがしんみりとしてる。どうしたの?「出演者のみなさん、目に涙が浮かんでて。”泣かないでぇ”って想っちゃった」
・・・それに気づかないなんて、僕はいったい、なにを観ていたんだろう。
だから、クローズアップが下手なのも。美しい瞬間や素晴らしい表情が、本物よりもはるかにくすんで写ってしまう。


カメラを持たず、その場の空気を味わうことに注力してみた。
やがて、TDL20周年のライブ・エンタテイメント”リメンバー・ザ・ドリーム”で、体感記憶の凄さを思い知った。脳みそは忘れ去っていても、素晴らしい体験は身体が覚えていた。


以来、たくさんの凄い瞬間に立ち会うことが出来た。
写真も動画も、ほとんど残っていないけれど、その体験は、僕自身に深くしみこんでいる。僕の今を、はっきりと変え続けている。


今にして想えば、僕にとっては、カメラは、大いに照れ隠しになっていたのだろう。
今、この瞬間を素晴らしく輝かせることから、逃げる道具に。
そういえば・・・撮った写真は、保管しては居るものの、現像直後に見たっきり、ほとんど見返さない。
撮影によって、輝きを缶詰にして自分の持ち物にしたような気になり、かりそめの満足を得ていただけなのかもしれない。


記録も記憶も、創造の材料になってこそ意義があるんじゃなかろうか。


一方で、素晴らしい写真/動画作品を撮られている方々とも、たくさん知り合うことが出来た。
彼らの撮影は、今を輝かせるし、その作品が、さらに新たな感興を、そこここで起こしていく。


どうなんだろう、
今の僕なら、そんな写真を撮れるんだろうか。
撮りたいんだろうか。
未使用のフィルムを使い切ってしまうためにも、一度撮影機材を、久しぶりに持っていってみようか。
・・・果たして防カビ剤は、ちゃんと効いてくれてるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.12

バーチャル舞浜気分

GoogleEarthの3DWarehouseで公開されてる、フロリダのシンデレラ城&スペースマウンテンの3Dモデルを、TDLの該当位置に置いてみました。
・・・お手軽仕事ですが、結構雰囲気が出ます。「そうそう、スイスファミリーツリーハウスからはこんな風に見えるよなぁ」とか、「東京ディズニーランドホテルからは、こんな感じの眺めになるのかぁ!なかなかいいなぁ。」とか。

シンデレラ城はこちら⇒「cinderellas_castle.kmz」をダウンロード
「フロリダと東京は同一設計ではない」ためか、写真とぴったり合いません。大体の位置に置いてあります。モデル作成者のjw_n_moさんに感謝。


スペースマウンテンはこちら⇒「space_mountain.kmz」をダウンロード
フロリダのは東京よりかなり大きいんですねぇ!写真にあわせて縮小。付属建物も消去してません。モデル作成者のthemanwhoexistsさんに感謝。


関連記事:香港ディズニーランドは狭くない!・・・ディズニーランドをモチーフにしたパークの比較 世界各地の「ディズニーランドをモチーフにしたパーク」を訪ねるGoogleEarthツアーファイルを置いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

プリンセスデイズ&シンデレラブレーション そして、TDL周辺の変化

まずはTDLの最近の変化を。

  1. スゥイートハート・カフェとアイスクリームコーンが、TDSのマンマビスコッティーズベーカリーのようなお店になるそうです。2/19が最終営業とのこと。
  2. エントランス前、いよいよホテル工事がはじまりそう。妄想をいろいろ・・・。
  3. トゥモローランドのスカイウェイ乗り場跡に創っていた新抽選場「トゥモローランド・ホール」が完成。運用開始しました。
  4. キャプテンフックスギャレーとピーターパン空の旅の間、植え込みを大改装中。
  5. ビッグサンダーマウンテン、大きな固定クレーンが2基据え付けられて、リフレッシュ中。
  6. ワールドバザールコンフェクショナリー、クリスマスにいったんオープンした後一旦休業し、再度未改装部分(旧コンフェクショナリーのお城より半分)を仮壁で囲んで、営業再開。
  7. 休業してリフレッシュ中のお店・レストランが沢山あります。パンギャラクティックピザポート、ソフトランディング、プラザレストラン、イーストサイドカフェ、ボイラールームバイツ、チャイナボイジャー、千葉物産館一帯のお店。
  8. チョコレートポップコーン、販売開始。インフォメーションボードとガゼーボのあいだにあるワゴンです。かなり強い香が、パレードルートにも・・・ブーケ・オブ・ラブの花の香がわからないほどに(^^;;;

さて、シンデレラブレーション。基本的に昨年とおんなじです!

  • 戴冠式 お城の照明が、ウィッシュ・ナットクラッカー・マジカルクリスマスツリー同様の、涼やかな透明感ある色になりました。たぶん・・・大出力のLEDなんじゃなかろうかと想います。綺麗ですよぉ!
  • ジプシーバンド シンデレラストーリーと、ゲスト参加ダンス(全員その場で踊る形に)が変わりました。
  • 占い師 森の精霊を呼びます(^^)演者によるかもしれません。
  • シューフィッター ジャグリング 今年も盛り上がってました!
  • マスケッティアと、妖精たちには未遭遇。ステージでのキャラクターグリーティングは今年もなさそうです。

パレード「ブーケ・オブ・ラブ」は、昨年と違いがあるか否か、わかりませんでした(^^;;;
プリンセスとTDLバンドによるグリーティングショーがあります。プラザテラスでは時間告知されて開催。ホーンテッドマンション前でも、偶然遭遇。
どちらも、ちいさな子供たちと出演者が交流する姿が、とっても微笑ましくて素敵ですねぇ。まさにこれが「夢の国」だなぁって、まざまざと実感します。自分の子供たちが大きくなってきたから、余計感慨深いのかもしれないなぁ!

1/17行動記録

1/22行動記録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.31

アンバサダーホテル玄関前にまた代車が

リマウジンがまた出張したのか、グレーの1920年代ごろのクラシックカーが、代わってとまってました。
ホイールキャップを観ると・・・どうやらパッカードみたいです。

そういえば、ミッキーたち、新潟に励ましに行くんだったっけか。
7/31 TDR行動記録.

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.07.30

ディズニーリゾートバトン

海と街と王国とさんがディズニーリゾートバトンを回してくださいました!

出発点はこちら!

☆ディズニーリゾートバトン☆
1,リゾート内で好きな場所
2,リゾート内で好きな食べ物
3,リゾート内でお勧めアトラクション
4,リゾート内でお勧めパレード・ショー・アトモスフィア
5,ディズニーリゾート内で一番の思い出エピソード
(1~4は複数回答可)
Make a Wish!!:☆ディズニーリゾートバトン☆

そしてこれまでどんな回答があったか、TDR航海日誌2: ディズニーリゾートバトンの系譜にKoZさんがまとめてくださっています。

さて、遊ぶのに忙しくて、遅れに遅れました私のお答えをば・・・。

1,リゾート内で好きな場所
たくさんあるんですが・・・今日、ふと思い浮かんだのは、「スイスファミリーツリーハウスの、夫婦の寝室周辺」チキルームの向こうに、スプラッシュマウンテンとプロメテウス火山。足元にはプラザパビリオン。その向こうにシンデレラ城。朝よし、夕方よし、ドリームライツよし。ブレイジングリズムもなかなか。夜は早くクローズしてしまう日もあるんですが・・・。幸せを、すこーし離れたところから眺める・・・そのほんわかした幸せ(^^)

2,リゾート内で好きな食べ物
TDS開園当初オープンセサミで売ってた、「ナツメヤシのスナック」が好きだったなぁ・・・正式名称忘れちゃった(^^; 30年前、バスラに出張に行った父から、ナツメヤシのおやつやフレッシュジュース屋台の話を聞かされてて。サルタンズオアシスともども、それを思い出しました。
他にも「なまずのサラダ」とか、「バナナカルツォーネ」とか、癖があるけどテーマ性が強くて面白いメニュー、減っちゃいましたねぇ。べらぼうにおいしいものを出すのは難しいでしょうけれど、こういう「食べること自体がアトラクション」な食べ物って、工夫次第でいろいろ出来そうなんだけどなぁ!

現行品だと・・・ミゲルズ・エルドラドキャンティーナのテラス席で、「シーザーサラダをトルティーヤで巻いて、ビールかフローズンカクテル飲みながら食べる」のもお勧め!
そうそう、ユカタンベースキャンプグリルの「ポーク&チリビーンズ」も、ビールにぴったり(^^)チリビーンズ、刑事コロンボが大好きで、いったいどんな食べ物だろう・・・って興味津々だったんです。で、たしかラッキーナゲットカフェで念願の初体験。想像以上においしくって。なくなったと想ったら、ポークが入ってユカタンで復活!

3,リゾート内でお勧めアトラクション
「スカットルのスクーター」・・・自分の中では世界No1アトラクションですね(^^)愉快なデザイン、軽快な音楽、素敵なキャストさん。予想を超えて激しい・でも微笑める程度の動き!
そして、「ミート・ザ・ワールド」の再稼動を強く希望。息子達の記憶にはしっかり刻まれてるようですが、孫にもみせたいぞっ(^o^)!

4,リゾート内でお勧めパレード・ショー・アトモスフィア
お勧めじゃないのなんて無いんですが(^^;・・・万人に喜んでもらえそうなのは、「デザートウインド・プレーヤーズ」や「ミスティックリズム」かなぁ。そうそう、シーのアトモスフィァショーは、これからもどんどん減ると予想されますから、今のうちにたくさん観て欲しいなって想います。
復活希望していいなら、「ロス・トレス・アミーゴス」・・・ピラミッド前を歩いてて、対岸からあの歌声が聞こえてきたときの衝撃は忘れられません。「スターライト・クルーズ」・・・蒸気船にみんなで座り込んで聴く、デキシーランドジャズ!アットホームな独特のムード(^^)

5,ディズニーリゾート内で一番の思い出エピソード
強烈で濃厚なのがいっぱいあるんですが・・・それらを象徴するのをひとつ。
「リメンバー・ザ・ドリーム」観て、「キッズ・オブ・キングダム」の体感記憶がありありとフラッシュバックしたこと。観たこと無いって思いこんでいたのに。
素敵な体験って、たとえ意識が忘れていても、体感記憶として自分の中にしっかり刻み込まれ、影響を与えつづけてくれてるんだ・・・・・ってことが、まざまざとわかった貴重な出来事でした。以来、記録や記憶に残す以上に、今この瞬間を最大限素敵なものにし味わうことを、大切にするようになりました。

6,バトンを廻す5人
うーむ5人・・・絞るのが難しいなぁ!
みゅさん ナイトさん 255さん ハルマゲさん のを聴いて見たいけど、そもそも彼らBlog持ってないしなぁ(^^;

* 324 *のJackさん
daily fanwaku.のきなこさん
らむらむらぶのあこやさん
平平凡ボン、それこそが人生の幸せのマイコーダックさん
睡蓮の舟のクロさん
・・・わ、これでもう5人だ。もし気が向きましたら、答えていただければ嬉しいです!

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2005.05.15

アラジンのホールニューワールド

TDSの新しいイベント、スタートしました。
正式には明日、5/16からですが、それに先立って、今日スニークスタート。観てきましたので、ネタバレにならない程度にざっとご報告!

・装飾・フォトロケーション
なかなか楽しいです。特に、変身したジーニーの道しるべが、人気。

・メインショー
水面がなるべく広く見えるポイントでの鑑賞が良さそう。今日、私はかなり見通しが悪い場所からの鑑賞でしたので、あまりしっかりと語れないのですが・・・
ジェットスキーのアクロバットと、高速ボートはなかなか凄いです!
が、ショーの構成は、ところどころ間延びしてるように感じてしまいました。これは、観賞場所が悪かったからかもしれませんが・・・。
ゲスト参加ダンス、パラパラ的な踊りを2種類やります。で、ショー開始の少し前から、ジーニーのレクチャーで、ゲストコントロールキャストさんたちが見本を見せながら練習するのですが、1回で覚えるのは無理っ(^^)
でもまぁ、今日来てる皆さん、楽しむことに長けてるゲストばかりですから、覚え切れないながらも、なんとか参加してました。さて、これが1日きりのゲストが多くなったときに、どうでしょうか・・・。スーパーダンシンマニアの時と違って、ディズニーソングではないですし、チャンス・トゥ・ダンスみたいな練習アトモスフィアショーも無いですし・・・盛り下がらなければいいのですが。ちょっと不安。
ガイドに記載されている鑑賞エリアには、ゲスト参加場面で、チアリーダー姿のダンサーさんがやってきて、一緒に踊ってくれます。それ以外のすべて・ショーの大半は、水上で行われます。

・アラビアンコースト
ゲーム屋台、かなりの人気でした。500円で、失敗してもピンバッジ、成功すれば特製ぬいぐるみですから。
飾り付けやフォトロケーションとあわせて、なんだかお祭り気分!
デザートウインドプレーヤーズ、メンバーが大幅変更。女性一人だけが継続です。もう一人の女性は、衣装が変わってかなり印象が違うので自信が無いのですが、アッボンダンツァに出ておられた様な気が。男性のお一人も、そうかもしれません。演目も一部変更(もともと持ちネタ何種類もあって、ときによって演目は違うんですが)。今回も見ごたえあります!

(5/25追記)
アトモスフィアショー、5/22-23と観て来ました。とても見応えがあります!Fortunate Angel:アラビアンコーストのアトモスフィアショー.に素敵な写真入のレポートが。
開催時間は一応不定期ということです。ゲストリレーションで尋ねてみると、わかるかもしれません。
マジックランプシアター前の広場のバザール寄りで開催。正面3列のみ座り見、ほかは全員立ち見でした。
かなり人気高いですねぇ!22日日曜日は、かなり早くに観賞場所が埋まったようす。銅鑼が邪魔になりますが、後ろ正面にも立つことができます。噴水脇で待機し、出演者の入場後に誘導されます。具体的な待機場所は、キャストさんに尋ねてみてください。
23日月曜日は、正面は早くから埋まってる様子でしたが、側面は15分前まで最前列が若干空いてました。10分前に座って待機していたゲストを立たせると、どんどんお客さんが集まってきて、開演時には大賑わいに。なお、曜日によっては、デザートウインド・プレーヤーズは休演されるようです。


メインショーも、とっても気に入りました!
水面が広く見えるところで鑑賞する。これがコツ(^^)
カフェポルトフィーノからイルポスティーノにかけてが、お勧めできそう。
ロメオ前も、良く見えるのですが、チアリーダーさんはやってきません。
ミッキー広場は、座ると水面が見えにくいし、立ち見だとちと出演者が遠いかな・・・。ゲストの盛り上がり度も、いまいち。
リドアイルは、水面が良く見えるところが、ごく少ない・・・。見えるところからなら、楽しめました。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005.05.12

アンバサダーホテル玄関前の車 そしてロック魂

ディズニーアンバサダーホテルの玄関前に、開業5周年を記念して、ミッキーマウスのリムジン「リマウジン」が居ます。かっこいいんだ、これが! 写真入り記事を3つご紹介します。

TDR航海日誌: リマウジン

リマウジン登場-PiccoloMercato

リマウジン-★evergreen★

でも、今日から24日まで、リマウジンは神戸にお出かけだそうです。 代わりに、50年代後半のアメリカ車「シボレー ベルエア」のオープンカーが展示されてます。 独特の水色に、綺麗なメッキ、ホワイトリボンタイヤ。新車のようにぴっかぴか!!! ナンバープレートのフレームに「1955」・・・カリフォルニアのディズニーランドがオープンした年ですね! アメリカ車がいたずらにごっつくでかくなる前の、でも、と~ってもアメリカらしい遊び心にあふれたデザインの車。確かテールフィンデザインの嚆矢となった車じゃなかったかなぁ。飛行機のモチーフが、そこここに使われています。

ん!KoZさんが TDR航海日誌: ドリームマシーン参上で、写真付で紹介されてます!

webで調べたら、どうやら展示車は57年式みたいですね。参照先: オクジュンのROCKABILLY NITE:シボレー・ベルエア

・・・わ、このblog、面白い! 特に、オクジュンのROCKABILLY NITE:アラン・フリードは、ぜひ。ロックンロールという言葉を生み出したDJのお話です。今聴くとちょっとのんびり感もある50'sロックンロール。でも、そのスタートからロック魂は濃く存在したんだなぁ。「R&Bを白人がラジオで紹介する」ただそれだけのことが、いかに大変だったことか・・・・・クビになる、濡れ衣を着せられる、早世にする。想像を絶するよね。

重たくも馬鹿馬鹿しい人種偏見から解き放たれて、R&Bやジャズやロックを想いのまま自由に・ハッピーに、その音楽の持ち味そのままに楽しめる、現代。なんて幸せなんだろう!

そして僕たちも、まだまだ、もっともっと、偏見や固定観念や思い込みから自由になれる。なる必要があるんだな!次の世代のために。

5/23 18:00 リマウジンが還ってきて、ベルエアと交代したそうです! ん! Fortunate Angel:おかえりなさい!リマウジン.に、交代の目撃記事が!!!どちらも走っているところを見られたなんて、うらやましいなぁ・・・(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.03.02

いっとくの戯言書庫:なぜにシーは落ち着くのか

いっとくの戯言書庫:なぜにシーは落ち着くのか
面白いテーマですね!いっとくさんの指摘も、KoZさんのコメントも、当を得ているように感じます。

僕の場合は特に・・・リアルな生活感を感じる、のが大きいのかなぁ?
TDLだと、ロイヤルストリートあたりが一番好きなんですよ。TDSは、全エリアがロイヤルストリート的な感じ。
幾何学的ではなく、人や自然の息吹を感じさせるような景観が多いですよね。

単純に、風景写真になるような、ずっと眺めていたくなる景観がたぁくさんある、ってことかもなぁ・・・。

(3/10追記)
これ書いてから、意識し始めたんですが・・・KoZさんのコメントどおり、「ゲートや洞窟をくぐると、そこに別世界が」という演出って、TDSは多いですね。
TDLでの、ワールドバザールのむこうにシンデレラ城が・・・という感慨が、そこここで味わえちゃう。しかも、改めて思い起こしてみると、双方向とも、劇的な視覚変化が用意されてる場所が多い。
たとえばミラコスタ下。入園するときは、プロメテウス火山に、退園するときには、アクアスフィアに吸い込まれそうになります。
ミステリアスアイランドのカルデラに出入りする3つの道も、ポートディスカバリーに出るときだけは比較的平凡ですが、ほかはみなドラマチックですね。昨日、2万マイル前から数メートル歩いて、洞窟入口に立ったとき、一面青い光に包まれたブラヴィッシーモ!の幻想的な世界がいきなり目に飛び込んで。荒涼としたカルデラとのギャップに興奮(^^;;;しました。
アラビアンコーストはそこここで、ゲートをくぐった時の感慨が楽しめますし、マーメイドラグーンも、洞窟の愉しさがそこここに。あ、要塞もそうだ・・・。NYの高架鉄道やWFPのドーム、ベネチアへ抜けるいくつかの道、ドナルド通り、ポンテベッキオ・・・

私、郷里に住んでいた頃、近所の里山や尾道の路地を、適当にぶらぶらと、さ迷い歩くのが大好きでした。
角を曲がると、全然違う視界が広がる。明るかったり、暗かったり、寂しかったり、華やかだったり、さりげなかったり。匂いも、靴底の感触も、肌に感じる日差しも、千変万化。季節の移ろいや木々の息吹、人の営み。絶えず変化しているけれど、変わらないなにか。

ディズニーシーを歩いていると、それと似た感慨を、覚えるんです。
だから、ほっとするんだな。

そして、ひとが優しい。ゲストも、キャストさんも。
これは、キャパシティのゆとりも、かなり影響しているんだと想います。来園者数が少ないのみならず、設計も余裕がある。たとえばレストランもテーブルがゆったりしているし、お手洗いもきちんと数が確保されている。

(3/17追記)
ホッシーさんのBlogでも、似たテーマの記事を発見!

STARWELL-Blog【Hoshicolu!】: 忙しい時にはリゾートを

非現実の建物がズラリ。 いるだけで満たしてくれる。 やっぱりお客さんが少ない閑散期は最高だけど、混んでいる日だって散歩するつもりでゆっくりと景色を楽しめればそれで満足だ。


「居るだけで満たしてくれる。」
そうなんですよねぇ。心安らぐトーンがある。懐かしくて、活気がある。なんでなんだろう・・・。

ちょっと考えてみました。各エリアのテーマラインナップそのものも影響してるなぁ・・・

-黄金期 7世紀のアラビア・大航海時代のイタリア・今世紀初頭のNY。それぞれ世界文化の中心でしたね。自文化の蓄積と他文化の集積とが、厚みと活気をもたらしてる。
-レトロフューチャー ポートディスカバリーとミステリアスアイランド。懐かしい未来。

うーむ、過去の厚みと未来への活気を、同時に感じさせる。それがミソなのかもなぁ。
そうくくれば、ロストリバーデルタとケープコッドもそうだなぁ。
異文化の遭遇・融合の楽しさってのもあるかな、それなら、マーメイドラグーンにも当てはまるなぁ。ケープコッドは少し薄いけど。
むむ、、、も少し、しっくり来る切り口はありそう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

第3ディズニーホテル詳細発表!

ゾーニングが、趣味 兼 お仕事なもんですから、第3ディズニーホテル開発の発表があって以来、どこに建つのかなぁ・・・といろいろ妄想してました(^^)
建設位置と開業時期がついに発表。
新たなディズニーホテルの開発について
ううむ、さすが。700室!!!で9階建て・・・であるならば、確かにそこがbestですねぇ!!!!!

3rdHotel
イメージイラストから、大体の平面図を妄想しました。これまた、さすがっ!
6割強の客室から、シンデレラ城が望めそうです。パークと反対側の客室も、半数以上が葛西臨海公園と都心が望めそう。
1-2割の客室だけが、普通に建築したら京葉線しか見えないお部屋になってしまう・・・ところを、うまぁく建物に凹凸をつけて囲まれ感の有る前庭を造り、魅力的な眺めとなるよう工夫してあります。

9階建てとなると、ホテル屋上の塔は、パークのそこここから見えることでしょう。が、尖らせてあるので具体的な大きさを把握しづらい。実際よりも遠くにあるように見えて、パークの拡がり感を演出するのに効果的なはずです。

3rdHotel2
まてよ、こういうレイアウトもありうるよなぁ・・・床面積は大きくとれ、資材搬入口も目立たないようにしやすく、尖塔もパーク内からより見えにくくなり、シンデレラ城が見える部屋が増えます。しかしその反面、京葉線と湾岸道路しか見えないお部屋が出来てしまいますね。ううむ、どっちだろう・・・・・。

モノレールや立体駐車場よりも低い1・2階は、レストラン・ショップ・宴会場といったパブリックスペースになるのでしょうね。TDLエントランスの正面という好位置ですし、立体駐車場からの動線にもするのかもしれませんし(雰囲気ががさついてしまうのと諸刃の剣ですが、ロビーの配置とデザインを工夫すれば解決可能でしょう)、アンバサダーやミラコスタのレストラン・ショップよりもはるかに高い利用率が見込めそう。TDL園内の混雑緩和にも効果大。

さて、こうなると、リゾートライン内側の駐車スペースは、丸ごとTDL拡張用地として確保できるわけで。これまた将来が楽しみです!

現地を見てきましたぁ!
3rdHotel39階建て(今駐車場に建ってる照明塔の約3倍の高さ!)となると、パーク側から見た時に、前者のレイアウトではかな~り圧迫感がありそう。客室からの眺望はいいでしょうけれど・・・。
700室を3-9階に造るとしたら、各階100室平均。ならば、後者のレイアウトで全室パークビューも可能そうです。
建物をほぼ現実的な大きさにして書き直してみると、こんな感じ。

06/1/23追記

この配置だと・・・モノレール駅下中央に、ホテル中庭とパークを結ぶ通路を創ることも出来る。3rdHotel4 3hotel53hotel6
いっそ、チケットブース&ゲートを、TDSみたいな形に移設すれば、「パーク一体型ホテル」にしちゃうことも出来るぞ!
でもまぁ、ホテル客の優先入場は、ゲストリレーション脇の特別ゲートが使えば可能だし、そこまで大掛かりな工事はしないかなぁ・・・と想ってました。この記事書いてすぐに、チケットブースの修繕も行われましたし。

でもですねぇ、いざ工事が始まってみると、案外広範囲をいじり始めてて。

リンク: れあサイトBBS.

妄想族 投稿者:みゅ 投稿日:2006/01/16(Mon) 15:23 No.10090 TDLチケットブース前、左右の植え込み(駐車場寄り、舞浜駅寄り)のスリム化・・・・ 中央にホテルからの専用通路みたいなのが出来るからなのかな・・・と妄想。

そうなんですよね、なにやらチケットブース前の植え込みまでいじり始めた。
そして先日、ミッキーPのみならず、ドナルドPのモノレール内側も仮塀で囲んじゃった。昨年盛り土と舗装のやりかえをして、水はけを改良したばかりなのに・・・。
新ロッカールームも、バスターミナル側ピクニックエリア脇に出来上がりました。単なる増設かもしれないけれど、時期から観て、ホテル建設とも関係あるのかも・・・。

もしかしたら・・・ホテルーTDL連絡通路は創るのかも。

そしてひょっとしたら、チケットブース移設も。
TDLってチケットブース-ゲート間が狭いので、混雑日にはチケット購入列と入場待ち列が判別つけにくくなっちゃってます。スリム化した植え込みの外側に新チケットブースを、内側に新ゲートを配置すれば、TDSと同等のゆとりが持てそう。
すると、イーストサイドレセプションあたりが、今のゲストリレーションの役割を果たすことになります。
東側のお土産やさんとロッカーは、園内に取り込まれてしまいますが、新設ロッカーは園外になりますし、お土産はボンボヤージュがある。

駅エレベーターの1階出口が園内になってしまいます。移設できるような場所が、あったかなぁ?そして東西自由通路もどこかしらに必要だろうなぁ・・・都度駅に上がって!というわけにもいかんだろうし。モノレール沿いに陸橋?ホテル内に自由通路?・・・うーん。

結局、駅中央2階に、ホテル-TDL連絡高架通路を創るというのが、一番簡単そう。
でもどうせお金をかけるなら、ぐっとTDLのキャパシティを拡張できそうな、ホテル-TDL一体化のほうが楽しいなぁ。
今回すぐに実現できなくとも、連絡通路を地べたにして、自由通路を高架にしておけば、将来一体化することはできるなぁ。

投資費用やキャパシティ増以前に、一番検討しなければならない問題は、「入園者全員がまず、ワールドバザールからシンデレラ城を眺める。そして、シンデレラ城を背中に帰路に着く」・・・というTDL体験の構造が変わってしまうことでしょうね。
ゲートから入園すると、エントランス広場。海側にワールドバザールの入り口、山側にホテルの中庭への入り口。どちらも小さな入り口をくぐって入る形になりますから、それぞれ別世界という感じで、収まりがつくような気がします。でも、エントランス広場に大掛かりなアトラクションを配置するのは、もしかすると避けたほうが良いのかもしれませんね。

・・・などと、妄想をたくましくしている今日この頃です。果てさて、どんな形になりますことやら。とっても楽しみ!

06/01/24追記
妄想ディズニーランド一体型ホテルのGoogle Earth用オーバーレイファイルをつくってみました。Google Earthユーザーのみなさん、御笑覧ください!・・・現時点ではまだ、Google Earthが2バイト文字を使ったフォルダ名、ファイル名に対応していません。そのため、ユーザー名が日本語だったりすると、クリックしても「読み込めません」エラーが出ます。その場合はリンクを右クリックして、TDL_Hotel_I_imagined.kmzファイルをC:\などに保管してから、開いてくださいませ!
駐車場側チケットブースは、半分を仮塀で囲んでリハブ中。やっぱり、ブースの撤去移設はないかなぁ・・・。
チケットブース前の植え込みスリム化は、大混雑時に待機スペースとして使ってきたドナルド駐車場を仮塀で囲んだため(たぶん、資材置き場?)の措置なのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.12.23

アリエルのグリーティンググロット

TDS アラビアンコーストの滝、このところ塀で囲んで工事中。
なにしてるのかなぁ???・・・今日わかりました。看板がかかってるのを息子が発見!

アリエルのグリーティンググロット 2005年4月オープン

だそうです。

と、いうことは・・・フロリダにあるという、アリエルと常時グリーティングできる場所が、日本にも出来るってこと?!?

あの一帯はマーメードラグーンになるんでしょうね。
レイジングスピリットにも少し侵食されて、危うしアラビアンコースト?
いや、アラジンのイベントで、にぎやかになるだろうなぁ(^^)
ウォーターフロントパークのオープンで、NYエリアに行くゲストが増え、ケープコッドが少しにぎやかになったように、来夏はお客さんの流れが、少しまた変わるかもしれませんね!
今日の行動記録

| | コメント (3) | トラックバック (2)