« キャプテンEO 東京に1年間復活! | トップページ | 祝 D23EXPO JAPAN 2013 成功 »

2010.07.01

復活版キャプテンEO

不思議な感慨です。16年も観ていなかったなんて感じじゃない。まるで先月も先々月も、やっていたかのよう。
ぐぅっとこみ上げるような感慨を感じそうなものだけれど、案外あっさり。
ところがどうやら、なにかしら、こころ深く揺さぶられてる。連続して観るには刺激が強すぎる。スローペースで行動しながら、ぼんやりと道行く人々を眺めたりしながら、ようやく観る準備が整う感じ。

今日、3回観て、3回とも、感慨が違います。
奥深いアトラクション・・・。

長く、夢見てきました。
あのシアターで、もう一度観たい。
息子たちにも、観せてやりたい。

もしかしたら、
あそこで今、やっているべきアトラクションだからこそ、
やっていて当然!な、この感慨なのかもしれません。

復活に尽力くださったみなさん、ありがとうございました。

枝葉末節なのですが、素晴らしい点と不満点を
プレショーロビー天井のイルミネーション、素晴らしいです。
映写室出口正面、壁に写されるメッセージも、いい感じ。
限られた予算の中で、最高の仕事をしてくださったんだろうなぁ、と感じました。
ミクロアドベンチャーの特殊効果も、予想通り活用されてます。

残念なのは、
・スモークとレーザーが、ない・・・締めのインパクトが、弱くなってると感じます。
・低音のきれが悪い。3回目はなかなか良かったので、着座位置にもよるのかも知れませんが・・・。ボディソニックと干渉したりするんでしょうか?
・曲に合わせての座席上下。床が動くタイミングは曲の脈動とぴったりなのですが、クッションがバネになりますから、からだを委ねていると、少し遅れてぶわんぶわんはねることになります。積極的に脚でリズムをとれば、相殺されてさほど不自然ではないんですが。


開園初日の行動記録と感想

|

« キャプテンEO 東京に1年間復活! | トップページ | 祝 D23EXPO JAPAN 2013 成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/48769966

この記事へのトラックバック一覧です: 復活版キャプテンEO:

« キャプテンEO 東京に1年間復活! | トップページ | 祝 D23EXPO JAPAN 2013 成功 »