« Unlock your Dream ・・・ 夢よひらけ。 | トップページ | ファミリー・エンタテイメント »

2008.11.04

たぶんTDR最大の課題・・・入園者数の平準化

東京ディズニーリゾートで、今、最大の課題なのは・・・”混雑と閑散の差が激しい”・・・これだと思います。
フロリダやロスアンゼルスのほうが、TDLよりも、推計入園者数が多い。なのに、体験談を聞くと、とても伸びやか。
TDLとTDSの推計配分が違ってて、実はTDLの入園者数は、もっと多いのかもしれない。
でもたぶんそれ以上に、混雑日と閑散日の落差が、日本のほうが大きいのではないでしょうか。

ファストパス、プライオリティシーティング、ショー座席指定券で、待ち列に並ぶ時間は減らせます。
でも、混雑時は、店もワゴンも長蛇の列、散策しようにも縁日のような雑踏。減った待ち時間を、どう使おう・・・。
今以上にOLCさんが業績を上げるには、入園者数の平準化に、本気で取り組む必要があると、僕は観ています。

ディズニーホテルの増設は、この差を平準化する方向に働いたはず。待ち時間が減った分、部屋でくつろぐことも出来る。
あとは・・・

開園前、高らかに歌い上げてて、その副作用が大きくて取り消した、”事前入場予約制”。
これにまた、取り組んでいい時期なのでは無いでしょうか。
いまや、コンビニも在る、インターネットでの発券も出来る、全国にディズニーストアもある。

発券数を、一日TDL5万人、TDS3.5万人くらいに絞る。残数があれば、当日券も販売。
秋の連休なんかは、売り切れ続出かも。その分、平日に休暇を取っての来園も増えるでしょう。
ゲストは、券さえ取れてしまえば、しっかり満足。
キャストさんたちの需要も安定し、フルタイム化も出来るかも。
ピークにあわせた設備投資も、少なくてすみます。

問題点は。
”ふらっと思い立って立ち寄る”場所ではなくなること。
悪天候でも、さして来園数が減らなくなること。

パークの雰囲気は、かなり変わると思います。
たぶん・・・ぐっと伸びやかな方向へと。

|

« Unlock your Dream ・・・ 夢よひらけ。 | トップページ | ファミリー・エンタテイメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/43011206

この記事へのトラックバック一覧です: たぶんTDR最大の課題・・・入園者数の平準化:

« Unlock your Dream ・・・ 夢よひらけ。 | トップページ | ファミリー・エンタテイメント »