« TDSゆかりのラテンミュージシャン情報、いくつか | トップページ | ハロウィン2006 »

2006.10.21

S.E.A.の配布地図が、4種類に

東京ディズニーシーのフォートレス・エクスプロレーションで配布されている地図が、今日から変更され、4種類になりました。
それぞれにテーマが設定され、それに沿って要塞を探訪して歩けるようになっています。

そういえば先日、スカットルのスクーターを待っているとき。
後ろのカップルが「これでもう、TDSのアトラクション、全部乗ったよね!」と、ガイドマップを眺めながら指差し確認。「ゴンドラでしょ、蒸気船でしょ、・・・ん?フォートレス・エクスプロレーション???こんなところに乗り物あったっけ?」「さぁ???」

我が家の息子達は、小学校4年生くらいまで、フォートレス・エクスプロレーションやマーメイドラグーンのプレイグラウンドが大好きでした。1時間くらい平気で遊んでる。
他にも、NY港の埠頭をはじめ、TDSって子供心を刺激する大道具・小道具がたぁくさんありますね。
TDLのトムソーヤ島やトゥーンタウンにあたりますが、創り込みや規模は、それ以上。

「ディズニーシーはランドよりも大人向けだ」という評価を、よく耳にします。
けれど、我が家の息子達は、そして私も、「むしろランドよりもディズニーシーのほうが子供に、そして子供ごころをもった大人に向いている」と感じています。
ディズニーシーのそんな美点を代表するアトラクション、フォートレス・エクスプロレーション。是非、探検してみてください。

|

« TDSゆかりのラテンミュージシャン情報、いくつか | トップページ | ハロウィン2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/12576669

この記事へのトラックバック一覧です: S.E.A.の配布地図が、4種類に:

« TDSゆかりのラテンミュージシャン情報、いくつか | トップページ | ハロウィン2006 »