« ビッグバンドビート・・・熱演と観客2 | トップページ | ムジカ・メヒカーナ »

2006.07.17

サルサ!サルサ!サルサ!

ユカタン・ベースキャンプ・グリルでやってる、サルサライブは、キューバの若手バンド「CAFE AMARGO」カフェ・アマルゴによる演奏。
いやぁ、底抜けに明るく楽しいです。

しょっぱなに聴いた曲は、「ソン・デ・ラ・ロマ」・・・ティピコ・オリエンタルのときも、ホットラテンナイトのときも、確かそうでした。ほぼ同じアレンジなんだけれど、バンドの個性がはっきり出ちゃうもんですねぇ。
今回は、イントロ4小節でもう、自分の頬がにへらーっと緩んでるのがわかりました(^^;;;
すんごいグルーブ。ひたすら楽しい。脳内麻薬出まくり。

スニークのときは、偶然居合わせたお客さん、口あんぐり!
・・・でも、立ち去らないんですね。
そして、外でご飯食べてた幼稚園児8人ほども、「なにごとが始まったのか」ってな感じで、ステージ脇に入ってきて、じぃっと聴いてる。
とっても吸引力のある演奏です。

公式初日。
会場にはテーブルが目一杯詰め込まれ、踊るスペースはありません。
結構小難しい顔して聞いてるゲストが多かったんだけれど、バンドが手拍子を誘うと、きれいにノッちゃう。リズムチェンジにも、きれいに対応。心得のある人が多かったのかな。それとも、強烈なグルーブがなせる業なのか。
熱い空間でした。実際、蒸し暑い屋外よりも、さらに暑かった!

7/19。日本人のノセ方はうまくなりました!今日なんか、ほぼ全員立たせて躍らせてたり。
でも、彼ら本来のノリは、ちょっとつぶれてる感じ。
スニーク初日のあの自在なグルーブで、かつ、日本人をぐいぐいに乗せてくれる・・・ようにこれからなっていくと期待してます!

これまたミシカのメッセージ、「みんなでひとつのリズムを創ろう!」の具現化ですね。
ほんとTDS5周年って、TDS全域を使っての「リズム・オブ・ワールド」だなぁ!
原則、月火休みとなるようです。

|

« ビッグバンドビート・・・熱演と観客2 | トップページ | ムジカ・メヒカーナ »

コメント

スニーク初日、子供達が偶然入り込んできたのを目撃したので、同じ回見たのかな。
でも、ステージ正面、最前か二列目のお客さんが途中で退席していたから、別の回でしょうか。

投稿: ユカたん | 2006.07.18 02:35

おぉ、「誰一人途中で退席しなかった」っていうふうに読めてしまいましたか(^^;;;ごめんなさい。
日本語って難しいですねぇ・・・。

投稿: BigLove | 2006.07.20 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/10983624

この記事へのトラックバック一覧です: サルサ!サルサ!サルサ!:

« ビッグバンドビート・・・熱演と観客2 | トップページ | ムジカ・メヒカーナ »