« レジェンド・オブ・ミシカ | トップページ | ケープコッド・ステップアウト »

2006.07.20

オーバー・ザ・ウェイブ

SSコロンビア号就航5周年記念クルーズを描いた、ミュージカルショー。5周年期間だけのスペシャルプログラムだそうです。

スニーク初演を拝見して・・・ぶったまげたのは、完成度の高さ!
本格的に演劇です。
で、演技も踊りもせりふも、初演とは思えない完成度の高さ。オーディジョンも厳しかったんでしょうし、また、練習もたくさん積まれたんだろうなぁ・・・。それだけで、感激してしまう質の高さでした。
たぶんこのチームが核になって、ブロードウェイミュージックシアターで予定されてる本格ミュージカル「雪の女王」を上演されるんだろうなぁ。
歌は吹き替えのようですが、一部出演者のせりふは、今回、生声のようです。

歌って・踊って・演技が出来て。
そんな才能が育つ舞台を、計画的に用意しておられるんだなぁ。

80年代の曲が満載!
どたばたギャグも、めりはりのはっきりしたお芝居も。
実に楽しい舞台です。

そして、メッセージは深い。
ちょうど昨年僕が出会ったテーマ。「ルールの意味とは」「正しい・間違ってるとは」「良い・悪いとは」・・・ほんとうに大切な「基準」って、なんだろう。それが主題です。

|

« レジェンド・オブ・ミシカ | トップページ | ケープコッド・ステップアウト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/11016443

この記事へのトラックバック一覧です: オーバー・ザ・ウェイブ :

« レジェンド・オブ・ミシカ | トップページ | ケープコッド・ステップアウト »