« Ni-gata Traders ? | 日本のディズニーランド(大問題)「奈良ドリームランド」が閉園 | トップページ | スティッチの大騒動 »

2006.05.19

夢・不安・冒険、そして、信頼・・・東京ディズニーシー5周年 祝祭内容発表!

ごめんミッキー(^^;
俺、まだ疑ってたよ。「夢など、叶うわけがないだろう!」って。
こんな大それた夢、熱望してるけど、望んじゃいけないって。

大切な夢って、ほんとに叶うんだなぁ・・・。

リンク: 東京ディズニーリゾート:東京ディズニーシー5周年サイト


以下、鼻息も荒く、語りまくります(^^;;;
どうしてこれが、そんなに大それた、大切な夢なのか、も最後に。

This is TokyoDisneySEA !

TDR航海日誌: いざ、祝祭の海へ!.
まさに!その通りですね>KoZさん


「夢は叶う」ということを、舞浜はたぁくさん体験させてくれました。
たとえば・・・・・
デリシャスデイズ。「あぁ、この環境でのライブ演奏、素敵だなぁ。各エリアのテーマにそったジャンルのライブをやってくれたなら・・・」
→ホットラテンナイト。「わぉっ!!!しかも、メキシコの超一流ミュージシャンまで呼んで来てくれたよ・・・(ToT)凄いっ。あぁ、延長してくれたらなぁ・・・」
→なんと、ロス・トレス・アミーゴス延長公演。サンバのパレードも、リズミック・ピミエントスという形でレギュラー化。翌年は、キューバからティピコ・オリエンタルが。「こりゃ踊らずに聴いてらんね。あぁ、会場中が熱くなればいいのに・・・」
→ティピコ最終日の熱狂とアンコール曲の深い感動。そして、ベイサイドビートではユカタン オールスタンディングライブ!

さらにたとえば・・・・・
リズム・オブ・ワールド「会場全体で一体感を味わえたら・・・」
スターライトジャズ「2000人総立ちになったら・・・」
ポルトパラディーソ・ウォーターカーニバル「2万人で一体感を・・・」

・・・脳みそは、「無理。」って言ってました。「ゲストの要望、即座に取り入れるなんて無理」「こんな短期間じゃ準備は無理」「シャイな日本人には無理」「遊園地じゃ無理」「客層がばらけ過ぎてて無理」などなどなどなど。
でも、叶っちゃった。観えてしまった絵が現実になっちゃった。実体験しちゃった。
絵に描いた餅が、本物の餅になっちゃった。食べちゃった。

それはそれは素晴らしい味でした。想像をはるかに越えて。

そしてその場限りにとどまらず。
具現化された夢は、次への足がかりになりました。
より大きな夢を観ちゃう。そして、具現化しちゃう。より素晴らしく深い体験をする。


これだけ証拠を実体験してて、なお疑ってたんだなぁ、僕は。「夢は、叶う」ってことを。


「ディズニーシーの5周年、こんなふうだったらいいなぁ」・・・って、描いてはいました。
ただし、ひそかに。
だって・・・あまりにも大それてて、叶うわけ無いじゃん!
メキシコからトリオが来て、キューバからバンドが来て、ケープコッドにもアイリッシュなバンドが来て、ニューヨークではスイングジャズのレビューショー&小編成ジャズのライブ、アラビアでも・・・中央アジアやトルコの音楽って西洋音楽に大きく影響を与えてるみたいだから、それに触れられると良いなぁ。
おいしいものが食べられて、レギュラーショーが新しくなって。
それを、ほぼ1年間。
・・・無理無理、どっからお金持ってくるのよ。その費用に見合うだけのお客さん集まるかねぇ。1年やるとなりゃ、アーティストの手配だって大変。

でも・・・叶うといいなぁ。

いやいや、信じるのはやめよう。叶わなかったとき悲しいじゃん。
それに、そんなに幸せすぎたら、死んじゃうって。贅沢だって。駄目駄目っ。


ごめんなさい、オリエンタルランドさん。
今回発表された内容は、僕の「大それた夢」を、更に超えてました。

要塞でも、ベネチアでも、ミステリアスアイランドでも、やろうと思えばミニイベントできそう。もちろんポートディスカバリー・アラビアンコースト・マーメイドラグーンでも。企画次第で、いろんな面白さを味わえそうですね!
TDR三昧: ケープコッド・ジャンボリーナイト・・・どんなイベントかな!


順繰りに各エリア一年づつやってくれたら・・・と想ってたら、いっぺんに(^o^)。
33番埠頭でビールも飲めちゃう。
ケープコッドは水上特設ステージで狭さ解消。ミゲルズは”マリアッチ”を装わず"トリオ"。ユカタンは”サルサ”と銘打ちさぁ踊れ!
この思い切った企画を具現化するのに、どれだけのエネルギーが必要だったことか。
アトモスフィアショー削減も、TDLで夏イベントをやらないのも、ここへ向けての必然だったんですね。
そうかもしれない・そうであって欲しいと想いつつ、でも、口にするのが・・・怖かった(^^;

TDS5年間の素晴らしい体験。
それは確かに存在するものなのに、何万人ものひとたちが同じ夢を観、喜びを共有していると知っているのに、
その延長線上に、それを発展させる方向に、未来は当然描かれる・・・ってことを、なぜ疑っちゃったんだろう。

あまりにも、その夢が僕にとって大切だったから。


もう疑いません。
現場がどんなふうになるか、夢がはっきりと描かれています。絵がはっきりと観えています。
凄いよ。スターライトジャズが2000人、リズムファイナルが5000人、エテールノ!は20000人。そして今回は、TDS全域。多様なショー、それぞれの熱気。そして一体感。
最終回のみならず、はじめっから。そして、どんどん深く。


いや、疑うことは、これからもあるのかも。
不安が生じることは、これからもあるのかも。
疑いや不安に耳を傾けつつ、「なにが本当に大切なのか」を見据える。「どうなったらより素敵なのか」を見出す。
そうすれば、夢はますます素敵になる。体験はますます深くなる。

これまでも、そうでした。
そして、これからも。
「すべての”信頼”の根っこ」があるとしたら。
これがたぶん、それなんだろうなぁ。
すべてを信じる。疑いさえも不安さえも信じる。そして、夢を信じる。


オリエンタルランドさんは、TDSの5年間で、いろんな仮説を実証されてきた。
「こうなったら素敵かな」とデザインし、具現化し、反応を観、感じ、エッセンスを抜き出し、
より進化した素敵さをデザインし。
的を絞って、さぁ、大勝負。

食いついてくるであろう顧客層へ、どうこの大勝負を伝えるか・・・が、たぶん肝。
ベイサイドビートで、感触は掴んだことでしょう。
どんな工夫を凝らされるのか。それも見どころ。
成功すれば、TDSは安定した顧客を掴むことができるはず。そして、発展期へと入るのでしょう。

僕みたいなハードリピーターは、公式HPの文章と写真を観ただけで、体感記憶がリアルによみがえり、「おぉ、あの体験が再び」とうずうずしてしまう。
でも、そうでない方は・・・

多すぎてわかんねぇよヽ(`Д´)ノ ウワァァン ・・・ってのが最初の正直な印象です(笑) いくら期間が長いとはいえ、全部を見るのは不可能な気がしてきました。 う~~~~~ん・・・。
crescent moon.


というのが、とっても正直な感想でしょう。
・ホット・ラテン・ナイトwithティピコ
・ケープコッド・ジャンボリー・ナイト
・ザッツ・ディズニーテイメント&レギュラーショーリニューアル
・アラビアン&地中海
少なめに見積もって、スペシャルイベント4つ分の分量ですもんね!
さぁ、これをどうアピールするのか。
好みにバシッとはまった人は、きっとリピーターになる。
そういう人に、「行ってみようか」といかに想ってもらうか。


ある意味、拡大版リズム・オブ・ワールドとも言えるのかも知れません。
4大陸+NYのエッセンスを、1つの会場で体験させたのがリズム・オブ・ワールド。
TDS5周年は、テーマポートを使って、音楽・ダンス・食べ物・風景etcで、さまざまな文化をどっぷり体験してもらう。結果、多様性と同時に、共通性や相互影響も体験することになる。
もともとTDSって、そういう造りになってます。灯台。天文観測。建築様式。船の進化。様式は多様。でも、影響しあっている。それが感じられるような建築・小物・BGMなどなどなど・・・
歴史好きに、音楽好きに、建築好きに、園芸好きに・・・来て欲しい。興味がある領域と隣り合ったところに、たくさんの価値がある。関係ないと想ってた領域が、親しんだ領域と密接なつながりを持つ。

TDSといえば、9.11テロを僕は想い出します。グランドオープニングのわずか1週間後。
アリエルたちがショックを受け、舞台に立つことが出来ないでいる・・・と聞いて。


ディズニーのパークは、共感と笑顔を生み出す壮大な実験だなって思います。
そして、実際にたくさんの影響を世界に与えている。
そう。パークで起こることは、外の世界でも起こり得る。

舞台に立てないほどの痛みを感じておられることに、尊さを感じます。
どうかその共感を大切にしてください。
そして、より深い微笑を、より美しい世界を、創り出して下さい。

アリエルがあこがれたような素晴らしい人間の世界を、現実に築くために。
TDR三昧: 9.11とTDS


って祈りました。
その3年後、こんな文章を僕は書いています。


異文化を等距離に描いたパーク、TDS。 「国」ではなく、風土・時代・スタイルで、7つの「文化」を再現してる。 9.11テロの直前に開園したことに、歴史的な意義を感じます。
(中略)
これからも多様な「スタイル」の楽しさと、そこに流れる人類共通の「魂」とを実体験させてくれるパークであり続けてください。
そう、多様性は対立の種ではなく、創造の源泉になる。飛び込み、体験し、味わえば。
TDR三昧: 9.11とTDS


そしてTDSは、そんなパークであり続けてくれた。
もはや僕は、人種が違うから、国籍が違うから、言葉が通じないから、風習が違うから・・・と、人を差別することは無いでしょう。
そんな実体験をさせてくれたショーたちが、贅沢に集結し、10ヶ月にわたって連続公演される。
数百万人が体験する。
僕は、こんなにも大切な夢を、叶うと信じてなかったんだなぁ・・・・・。

脳みそは興奮してます。こんなふうに文章を書きなぐってしまうほどに。
でも、こころはすぅっと落ち着いてます。「ほら、やっぱり叶ったでしょ!」って感じ。
さぁ、楽しみだ!
その前に、終演に向け、日々素晴らしいことになってる「セイル・アウェイ」と「アンコール!」も、しっかり楽しんどこうっと。

|

« Ni-gata Traders ? | 日本のディズニーランド(大問題)「奈良ドリームランド」が閉園 | トップページ | スティッチの大騒動 »

コメント

TOMO54でっす
今まで年パスはTDLのしか買ってなかったのですが
5周年に合わせてTDSのも購入しようかと。。。

投稿: TOMO54 | 2006.05.20 01:31

おぉっ!是非是非。
しっかしまぁ、なんとも思い切ってテイストを振ってきましたね。
テーマパークの「体験型博物館」的側面を、TDSにぐぐっと濃縮集約した・・・みたいな。

投稿: BigLove | 2006.05.23 22:29

はじめまして!
「ホリ蔵のシー日記」やってますホリです!
TBさせていただきました。
僕も、あまりにすごい「5周年アニバーサーリー」なので、
年パス買うことにしました(^^)
これから楽しみです。

投稿: ホリ | 2006.06.26 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/10139867

この記事へのトラックバック一覧です: 夢・不安・冒険、そして、信頼・・・東京ディズニーシー5周年 祝祭内容発表!:

» 処女航海の次はいきなり。。。 [BUBBLE☆AGAIN]
・オーバー・ザ・ウェイブ  イキナリ5周年とは(w ・ブロードウェイ・ミュージックシアター ザッツ・ディズニーテイメントみたいな感じでなんでしょうか? スンゴイ [続きを読む]

受信: 2006.05.20 01:33

» レジェンド・オブ・ミシカ [ホリ蔵のシー日記]
なんか最近、ディズニーシーに人がほとんどいないほど、ガラガラだそうです(ToT) [続きを読む]

受信: 2006.05.30 17:10

« Ni-gata Traders ? | 日本のディズニーランド(大問題)「奈良ドリームランド」が閉園 | トップページ | スティッチの大騒動 »