« ミート・ザ・ワールド復活するなら、5,000円払うぜ? | トップページ | 2/14 DJ FRANin PLANET HOLLYWOOD:サルサっ!~フランク・スタイル~ - AOLダイアリー »

2006.02.09

TDR航海日誌: 物騒な噂:アトモス全終了?

「真実なら、えらいこっちゃ!」な情報です。 TDL・TDSのアトモスフィアショーが、ほとんど全て終了しちゃう?!?

リンク: TDR航海日誌: 物騒な噂:アトモス全終了?.

LaughingPlace.com:Sad news...TDR killing much entertainment soon!

Well, hopefully THIS rumor I've heard will NOT come true, but it seems that TDR is finally going the way of DisneyWorld and getting rid of a great deal of its atmosphere entertainment in the next few months!

From what I've heard, they will be firing (TDS) Desert Wind Players, Staten Island Ragtime Band, Jump Rope Kids, Rainforest Monkeys, Buckaneer Brigands, the Alchemist, Tap-Happy Two (already gone), Gondola Singers...well, essentially ALL the entertainment except for the two bands...and (TDL) Sax Five, Royal Street Six, Bicycle Pianist, and they are disbanding and restructuring the Tokyo Disneyland Band into a smaller (cheaper) group.

Which leaves BOTH parks with pretty much just the two main marching bands and practically nothing else.

アトモスフィアショーとは、パークの雰囲気を醸し出すために行われる、小規模なショーです。公演時間や場所が不確定なこと、パークのキャパシティ計算に入らないことが、大規模ショーと違います。

不確定開催ゆえ、私自身、観賞経験はごく少ない!なかなか遭遇できないんですよ・・・。私、平均週2回=年間100回ほど舞浜に行く(^^;;;わけですが、
敬愛するTDLのジャズバンド「ロイヤルストリート6」ですら、年6回も出くわすかなぁ。
TDSでもっとも好きな「デザートウインド・プレーヤーズ」も、年3回くらい。

それでも私にとって、このアトモスフィアショー、パーク体験のとっても大きな要素を占めます。どのアトモスフィアショーも、印象深く覚えています。1度しか出会えなかった演目でさえ。
例えば、TDS開園当初にポートディスカバリーでやっていた「ウェザーホイール」やぴょんぴょん飛び跳ねる科学者たち。各およそ10分、計わずか20分の体験が、ポートディスカバリーエリアの印象を、とても深めています。
もしその20分の体験がなかったなら・・・「え、ミステリアス・アイランドとおんなじエリアじゃないの?」程度にしか感じられなかったんじゃぁないかなぁ。

TDSは、開園当初、アトモスフィアショーが実に充実していました。これは、初期投資を抑えつつも、ゲストの満足度を高めるための方策なのでしょう。
リピーター獲得のため、徐々に新アトラクションが追加される。そうしてパークのキャパシティが大きくなるにつれ、TDSのアトモスフィアショーは徐々に削減されるだろうなぁ・・・とは予想していました。

しかしそれが今、一気に、しかもTDL・TDS同時に、壊滅的に削減されるというのは、あまりにも意外。
そうする理由って、あり得るだろうか・・・

  • 運営コストに見合う効果を挙げていないと判断した?
  • 熱狂的なファンの存在が、パークの雰囲気を乱していると観た?
  • アピール強化すべき客層と投資ターゲットを、今までとは違う方面に設定した?
  • パークの雰囲気そのものを、今と違う方向にもっていこうと意図している?

といったあたりを考えつくのですが・・・。

このところ、TDSでサプライズなキャラクターグリーティングを試行されてます。で、その模様をビデオで記録。
そして、記念品配布日に限定スーベニアカップ・プレートの販売。

なんだかOLCさん、マニア層の動向を試して居られるような気がしなくもない、今日この頃。
いやまさか、キャラクターグリーティングや限定グッズこそが、ディズニーらしさだ・・・と、絞り込むのかなぁ?
ディズニーキャラクターとアトモスフィアショーのコラボレーションも試行されていましたが、意図された効果が、あまり出なかったのかなぁ???


2/16 追記


関心を寄せてくださる方の多さ!


たくさんのアクセス、ありがとうございます。
TDR三昧は、平均300アクセス/日なのですが、ミート・ザ・ワールドの記事で400アクセス/日に、本記事追加以降、600アクセス/日になっています。

また、下記の場所でも意見が交わされています。


『CHIP&DALE'S HOUSE』


れあサイトBBS


Piccolomercato 「見慣れた景色となくてはならない景色」


Ni-gata Traders ? | TDRのアトモスフィア全終了の噂


2ch:【TDR】バンド・アトモスフィアについて--Part9--

書きたいことは山のように浮かんでくるのですが・・・整理がつきません。

とりあえず、KJ法的にキーワードをならべてみました

以下、れあサイトBBSに僕が書いた発言から・・・
リンク: れあサイトBBS

>この先TDRがどんな方向に転ぶにしろ、変化するにもしないにしろ・・・ >きっとだれもが「さすがディズニー!!」「やっぱりディズニーだね!!」って笑顔を見せることが出来るって信じてます♪♪ > >だってこんなにディズニーを愛してる人たちがいるんですから・・・♪

そうでした、うん。
いやぁほんと、まさにそのとおりですね・・・。

所詮、僕の内面の不安を、OLCに投影して騒いでるに過ぎないんだよなぁ。


その「内面の不安」ってなにか。自分に聴いてみました。
・・・ふむ。
「レギュラーアトモスフィアショーに、開園ダッシュする人が居ない&三脚円陣も出来ないからといって、人気が無いと誤解されてるんじゃないか」・・・おぉ、これかぁ。

なぜ、殺伐としないか。
人気や需要が無いからではなく、たくさんの年間パスポート持ちが、のんびりした雰囲気を守るよう配慮してるから。

あえて、登場時間を調べない。
観客が多かったら、後ろから観守るか、通りすがりに眺めるにとどめる。
僕のみならず、そうしてらっしゃるゲスト、多いですよね。

「こういうたぐいの「やわらかい配慮」って理解され難い」という不安が、僕の根底にあるみたいです。


2/18追記


どうやら、元記事の情報は正確


現時点で、のべ5,200件ものアクセスが、この記事にあります。かくも多くの関心を寄せていただき、ありがとうございます。

どうやら、元記事の情報は正確なようです。たくさんの情報が、そして状況証拠も、元記事と符合します。
唯一変更があったのは、バイシクルピアノ。存続することになったようです。
セイル・アウェイとアンコールも6月に終了。TDLバンドは18人編成から12人に縮小。数ヶ月以内に、ほぼ全てのアトモスフィアショーが廃止される模様。

さて、その理由なんですが・・・残念ながら、僕の「内面の不安」は的中したみたい。
オープンダッシュしたり、1時間待ったりするようなゲストが居ない=需要が無い=存在価値が無い という経営判断の模様。信じがたいことですが!

数年前、人気が過熱し、パークの雰囲気を損ねるから・・・と、利益がかなりあがっていたであろうピントレーディングを、思い切ってやめましたよね!
そんな余裕と見識は、今のOLCさんには無いのかなぁ・・・。

人気が過熱してる部分から収益をあげることや、キャパシティアップは考えておられる。
でも、ピークを抑え、負荷を平準化し、余裕がある部分の活用や質向上を図ることのほうが、ほんとは利益が出るはずなんですが・・・。

マークトゥエイン号で、ロイヤルストリート6の演奏を聴きました。
たくさんの小さな子供たちが、真剣に聴き入る。10人くらい居たかなぁ。そのまわり、いろんな年齢層の大人が、楽しく見守る。
外は森。顔を外に出すと霧雨が。蒸気がしゅぱー・しゅぽーっと、空に流れていきます。
ジャズの暖かい音色。笑顔・笑顔・笑顔。一生忘れないひと時になった子も、きっと居るに違いない。
あぁ、この深く暖かい空間を、無くしちゃぁいけないよなぁ・・・・・。
廃止を決定した幹部は、この現場に、一度でも足を運ばれたことがあるのだろうか。
数字で判断するためには、まず、考慮すべき価値を全て妥当に数値化することが必須。ここに漏れがあると、そして重み付けに誤りがあると、判断を誤る。そんなことは、きっと百もご承知なんだろうと信じているけれど。


さて。われわれゲストに出来ることは。


・アトモスフィアショーから、どんな素晴らしいものを得たのか。どんなにかけがえの無いものであるか、体験談を記事にしたり、OLCさんに投書する。
・アトモスフィアショーの現場に足を運び、「ほんとはこんなに需要があるんだよ」と形にしてみせる。

そして、本件でも、ミート・ザ・ワールド同様、投票を募集してみます。
数字にあらわれにくい価値って、無視されやすい。ですから、あえて金額にして。
多分、アトモスフィアショーの運営費って年間3億円くらいでしょう。
年間パスポートが各パーク5万枚発行されてるとして、3,000円値上げすれば(共通パスポートなら6,000円)、まかなえるはず。
さて、あなたは。アトモスフィアショーに年間1パーク3,000円!払っちゃうよ?
それとも、アトモスフィアショーに年間1パーク3,000円?払えないよ!
コメントや、トラックバックで各記事に投票していただけると嬉しいです。アトモスフィアショーにどんな価値があるのか、どの程度の価値しかないのか、きっとはっきり見えてくるはず。


2/21追記


KoZさん経由で、悲しいニュースが・・・


リンク: TDR航海日誌: 消防団が消えた….

a-r-c ディズニーと映画とテーマパークに恋してる:大好き!アトモス ちょっとショックな一文がありました。

そんな中、2006年2月19日に私の大好きなアトモスフィアのひとつ、「スタテンアイランド・ラグタイムバンド」が解散しました。

ま・まじですか・・・・・(ToT) アトモスフィアショーって、こうしてすっと消えてしまいます。 僕は、たしか金曜日にリズムオブワールドの待ち列で聴いたのが、最後になっちゃいました。あの日、なぜか列を抜けてはせ参じたい衝動に駆られたんですよね。そうすれば良かった。 レギュラーショーをまともに聞けたのは、さぁ10回あるでしょうか。まずは、クラリネットの音色の深みに、驚嘆しました。 聴きまくったのは、スターライトジャズにおいて。楽しかったなぁ・・・。

ミュージシャンズ・オブ・デルタが居なくなってから、ロストリバーデルタがどうしても色褪せて見えてしまうのですが、NYも、そうなっちゃった・・・。ジャズの音色なくして、なんの「今世紀初頭のNY」。

かなり寂しい最終公演だったとのこと。とはいえ、日曜日の17:25といえば、リズムの待ち列は出来ていたのでしょうか。あえてそばには寄らず、待ち列から聴いていたゲストも、きっとたくさん居たのでは。
アトモスフィアショーに関しては、雰囲気を壊したくないと、駆け寄らないように配慮してるゲスト、たくさん居ます。
もっとも最終公演とわかっていれば、取り囲んでいたでしょうけれど。
OLCさん、せめてレストランやショップの最終営業程度には、公式告知をしてください。
僕自身、ほとんどのアトモスフィアショーは、お別れを言えないまま。・・・スタテンにも、タップ・ハッピー・トゥーやアッボンダンツァにも、ありがとうを言いたかったなぁ。


「待ち構えられちゃって雰囲気を壊すから、廃止」
ではないことが、明確になりましたね。

足とめて聴いてる人は数人なことが多かったけれど。
でもね、スターライトジャズの最終日、お見送りにいかずにスタテンの演奏を聴くため残ったゲスト、数十人は居ましたよね。あれはまぎれもなく、スタテンの熱いファン。

雰囲気を壊さないように、殺到しないように、時間も基本的に調べずに・・・間違いだったかもしれん。
何時に出くわしたとか、詳しく書いたら「殺到して雰囲気が壊れる」とアドバイスもらったことがあって、以後ずばりの時間は書かずに居たけど、やはり情報提供すべきだったかもしれん。

楽しいものは楽しむ。紹介したいものは紹介する。
それを屈折させるのは、結局独占欲なんじゃなかろうか。


So-net blog:日々是ツブヤキ:最近危惧することでも話題にされていますね。
ほかにも、この件に関する記事を見つけ次第、追記、紹介していきます。

バイシクルピアノは、当初廃止と決まっていたのが変更になり、存続するそうですから、まだまだ働きかける余地はあるのかもしれません。
アトモスフィアショーからどんな価値や思い出を得てきたのか、言葉にし、届けるってことは、それだけでも意義深いはず。
いや、濃厚な思い出がたくさんありすぎて、まだ文章にしきれないのですが・・・遭遇回数はごく少ないのに。


2/23追記


今のところ僕が得ている情報を、一旦整理します。


・マリタイム・DMT・ギャラクティックレンジャーズは存続。
・TDLバンドは2/3に人員縮小して存続。
・バイシクルピアノは一旦廃止と決まりましたが、予定変更して存続。
・そのほかは、全てのアトモスフィアショーが廃止。パフォーマーも、演奏も。
  スタテンアイランド・ラグタイムバンドは2/19で終演だったことを、公式に確認しました。
  シンギングゴンドリエも、どうやら終演した模様。→公演継続中の模様。目撃情報あり。

・キャラクターグリーティングも、クルエラ&プルートがNYに登場したりする代わりに、出なくなったキャラクターも居る模様。→2/23に、クルエラとプルートとはNYで遭遇できました。一方、出なくなったと聞いていたキャラクターとも遭遇できました。

バイシクルピアノみたいに、変更があるといいのですが・・・。

実はこんなTDS5周年を期待していました・・・

a-r-c ディズニーと映画とテーマパークに恋してる : 大好き!アトモス.

>スターライトジャズ あのイベント最強に素晴らしかったですよね!これぞ東京ディズニーシー! プラザ・ストンプやジャズ・マジック・バンドスタンドなどなど…大人ムードのイベントをTDSでもっとやるべきですよ!と思ったり。 だってTDSのコンセプトって大人ターゲットじゃなかったの?だからアルコールがOKなんじゃなかったの????なのに…と思ってしまいます。

スターライトジャズ・・・キャラクター一切なしで、あそこまで盛り上がる。 新しい可能性を提示したショーだったと、僕は想ってます。最終日の2000人総立ち、忘れません。

TDS5周年は、ああいう「生パフォーマンス」の要素をもっと取り入れ、深化させたものになるんじゃなかろうか、いっそ録音トラックなしで、全部生演奏で!!!・・・なぁんて、実は期待していたんです。
それだけに、無念。

いや、実はTDS5周年で、ミュージシャン&パフォーマーをふんだんに取り入れたショーをやるために、ストリートパフォーマンスを一旦お休み・・・というのであってくれれば、いいなぁと、一縷の望みを。

|

« ミート・ザ・ワールド復活するなら、5,000円払うぜ? | トップページ | 2/14 DJ FRANin PLANET HOLLYWOOD:サルサっ!~フランク・スタイル~ - AOLダイアリー »

コメント

営業利益的には、今年度はドカンとマイナスみたいですから…
>運営コストに見合う効果を挙げていないと判断した?
…じゃ、ないでしょうかね。
配布品やキャラクターの登場によって、短期間なら簡単に増収になると実績が出ているのかもしれません。

パークの多様性から見ると、明らかにマイナスですが、長期展望よりも短期(or単期)決算。将来の51害よりも目先の49利…なんでしょうか。

アトモスフィア(atmosphere)の辞書的第一義は「大気」
大気が無くなって、生存環境になるのかなぁ…なんて思ったりします。

と、言うか、この調子じゃ、シルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場の運営すら危ぶまれるのではなかろうか?
少なくとも、劇場,パーク,イクスピアリの相乗効果は期待できなくなるような…

投稿: KoZ | 2006.02.10 10:08

>少なくとも、劇場,パーク,イクスピアリの相乗効果は期待できなくなるような…
うん、そんな気がします・・・。
だから、誤報じゃぁないですかねぇ。

限定スーベニアカップ&プレートはですねぇ、実はコレクション熱を冷まそうという意図なんじゃないかなぁとも想ってます。OLCにとってはたいした収入にはならないですし、これで物集めのむなしさを感じるゲストも、たくさん出るのではないかなぁと。
ピントレーディングみたいにぶつっと切ってしまうのではなく、ゲスト自身の気づきを引き出すという作戦に出たのでは・・・買いかぶりすぎですかね(^^;;;

投稿: BigLove | 2006.02.10 23:09

コアなアトモスファンではありませんが
お気に入りのアトモスもいくつかあります。
いままでも少しづつ再編したりはありましたが
すごくすごく寂しい。
彼らに会えるかもしれないどきどき感。
人垣をふと見つけた先にある彼らの笑顔、
そしてそれにつられて笑顔になるゲストたち。
TDSではアトラクションがかなり苦手、
ショーもなかなか時間が会わない私にとって
アトモスは楽しみでした。
うーん。5周年だしもっと大々的にやっても都思っていただけに本当だとしたら残念以外のなにものでもありません。

投稿: makimaki | 2006.02.11 14:31

>彼らに会えるかもしれないどきどき感。
>人垣をふと見つけた先にある彼らの笑顔、
>そしてそれにつられて笑顔になるゲストたち。
うん、これがアトモスフィアショーの魅力ですね。
テーマパークを「生きた街」にする。

真偽のほどはわかりませんが、今、アトモスフィアショーのなにが素敵なのか、なぜ必要なのか、いろんな観点から語ることって、大切なのかもしれません。

投稿: BigLove | 2006.02.11 22:31

バイシクルピアノのスティーブ氏には、ダイヤモンドホースシューの出演もありますよね。だからかな?
なら、シンギングゴンドリエもミラコスタ披露宴でのオプションがありますから、残るかも?

投稿: KoZ | 2006.02.19 09:56

なるほど、そうかもしれませんね。
シンギングゴンドリエは、僕が得ている情報だと、廃止とのこと。

投稿: BigLove | 2006.02.19 23:17

初めまして。
先ほどはコメント&トラバありがとうございます。

普段、こういう噂があっても静観しているタイプなのですが、
アトモス終了を聞いた時は何やらこのままではいけない!と
ふと、そう思って記事にしてみました。

実は、以前かられあサイト様をROMっているので
話題になっているのは存じておりました。

ゲストの声を届けるということ。
やった事はないけど、今回初めて動いてみようと思ってます。

投稿: AYA | 2006.02.22 00:20

AYAさん、コメントありがとうございます!

アトモスフィアショーの価値って、球切れの無いイルミネーションや、ごみひとつ落ちていない清潔さ同様に、観え難い・数量評価しにくい意識を向けなきゃ気づかないものだと想うんです。
モザイク画に埋め込まれた水晶よりは判りやすいけれど・・・。

水晶をこっそり取り外しても、電球の取替えサイクルや清掃サイクルを伸ばしても、目に見えて業績は悪くならない。でも、工夫なしにそうしたならば、確実になにかが損なわれる。

業績に現れにくい価値だからこそ、「こんなふうに価値があったんです」と私たちゲストが声を挙げることって、意味があると想うんです。

投稿: BigLove | 2006.02.26 00:45

アトモスフィアショーがなくなる・・。
それは私にとってTDRが味気無くなる要因になる気がします。
雨の日、プラザにいる人たちの気分を晴れやかにしてくれるのはサプライズで登場するキャラクターだけじゃないんです。
ふと休んでいる時に聴こえてくるブラス隊(ごめんなさい正式なグループ名はわからないんですが。)の華やかで楽しそうな音楽、愉快で豪快で、だけど優しいバイシクルピアノの音色。
ショーやグリーティング、そしてアトラクションだけがあの場所に笑顔が溢れる理由ではないと思います。

OLCに、私も呼びかけて見たいと思います。

投稿: りー | 2006.02.27 14:31

りーさん、いらっしゃいませ!

>華やかで楽しそうな
>愉快で豪快で、だけど優しい
りーさんの言葉から、あの演奏が聴こえてきます。
ブラス隊(東京ディズニーランドバンドといいます)とバイシクルピアノの持ち味、それぞれまさに、そうですね!

そしてこの言葉、東京ディズニーランド全体の印象とも重なりますね。
「東京ディズニーランドを、音で表現するなら、あの演奏」とさえ言えるような気がします。

現時点で僕が得ている情報では、この2つは存続する模様です。
ただし、バンドの人数は縮小され、永年にわたって活躍された名プレーヤーたちはお辞めになるとも聞こえてきますが・・・。

どう決着するのか、まだ観えません。良くも悪くも、変更もあるかも。

呼びかけ、意義深いと想ってます。
これからもずっと、OLCさんはパークのあり方、ショーのあり方を模索し続けていかれるはず。
アトモスフィアショーからどんな価値を私たちゲストが得ているのか。それはきっと、ことアトモスフィアショーにとどまらず、パークのあり方全体への道しるべになるような気がしています。

投稿: BigLove | 2006.03.01 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/8579080

この記事へのトラックバック一覧です: TDR航海日誌: 物騒な噂:アトモス全終了?:

« ミート・ザ・ワールド復活するなら、5,000円払うぜ? | トップページ | 2/14 DJ FRANin PLANET HOLLYWOOD:サルサっ!~フランク・スタイル~ - AOLダイアリー »