« プリンセスデイズ&シンデレラブレーション そして、TDL周辺の変化 | トップページ | ベイサイド・ビート »

2006.01.24

ベイサイドビートに向けて想う事

期待がものすごく大きいと同時に、不安でどきどき。

いや、僕自身は楽しんでしまうこと、間違いなし!少なくともチケット代分以上に。そこには微塵も不安がありません。

とてつもなく凄い体験になるか否か。これがわからない。
そして、パークのファン層を拡大できるか否か。パークの新しい使い方の開拓になるか否か。パークの楽しさがぐっと深まるきっかけになるか否か。僕のものすごく大きな期待はここにあり、そして、かなうか否かという不安も、ここにあります。

TDS開園以来、おそらくはパークのファン層を拡大すべく、いろんな試みをやってこられました。たとえば世界一流のアーティストを呼ぶ。ディズニーパークに行こうなんて考えたことも無かった人たちに、入園してもらうことには成功しました。
では、ティピコ・オリエンタル目当てで来園されたゲストたちは、TDSのファンになったか・・・否。わき目も振らずユカタンに来て、ステージだけを観て、帰る。「遊園地のお客の前でやらせるなんて、アーティストがかわいそう」という感想とともに。

一方で、パークファンを対象にした特別営業というのも試行されてきました。でも、こちらもあまりいい営業成績をあげられなかったと聞いています。
僕自身・・・一度も行ったことがありませんでした。ドリームライツのフロートと写真が取れる?その日だけのスペシャルショー?追加料金を払ってまで行きたくは無いなぁ・・・・・
コアで熱狂的なファンって、確かに目立ちます。でも、たぶん実数はさほど多く無い。
年間パスポートを持つほどのパークファンといえども、大半は僕同様、そんなに「レア」さに情熱を傾けないということなんじゃぁないでしょうか。

今回は。基本的に、「特別営業で、パークファンじゃない人を集めよう」という企画・・・だと、私は理解しています。ぜひ成功して欲しい。
肝は、「その気」で来るゲストが、どのくらいの比率になるか。少なくとも1/3を超えれば、「遊園地のお客の前でやらせるなんて、かわいそう」なんてことには決してならないはず。
そして、「またこういう機会があったら、必ず来るぜ!」「面白いじゃん、ディズニーパーク。今度普通の日にも来ようっと」ってなことに、なることでありましょう。

先入観を崩されるほどの凄い体験をすると、人はたぶん、パークファンになる。
それはしばしば、意図を超えて起きちゃう。
そんな機会を、意図して提供できるのか。
出来るはず。想いを込め、環境をセットし、ひとを放り込めば。

|

« プリンセスデイズ&シンデレラブレーション そして、TDL周辺の変化 | トップページ | ベイサイド・ビート »

コメント

いよいよ今夜なワケなんですが、どうなんでしょうねぇ。

ネットを見て回っている範囲だと話題の中心が「キャラが出る場所と時間」「リズム・オブ・ワールド先行の開催有無」「フェアウェルショーでのサプライズ有無」くらいだったりするのが何とも…
「パークファンじゃない人」のサイトを見ているわけではないので、当然なのかもしれませんが。

でも、「パークファンじゃない人」のblogとかって、検索にあまり引っかからないのよね(^^;

今夜はどうしましょうかねぇ。
話題の乏しいユカタンでゆっくりしてみますか。

投稿: KoZ | 2006.01.25 09:10

ユカタンが憩いの地になりそうな予感・・・
風の吹くまま気の向くままに、動いてみます!

投稿: BigLove | 2006.01.25 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/8309612

この記事へのトラックバック一覧です: ベイサイドビートに向けて想う事:

« プリンセスデイズ&シンデレラブレーション そして、TDL周辺の変化 | トップページ | ベイサイド・ビート »