« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.12

ディズニー・ハロウィーン

今日から、楽しいハロウィーンがスタートしました!
リンク: 東京ディズニーリゾート:東京ディズニーランド:ディズニー・ハロウィーン.

まず今日は、パレードと、ゴーストラジオ・ライブ!を観たのみなのですが。
ゲスト参加が、更に新しい段階に入ったなぁって感じました!

きっちり教え込んでしまわない。出演者のまねをさせて、ゲストにからだを動かさせつつ、まね仕切れない部分は
自由にオリジナルで!と誘導する。
アラジンのホールニューワールドのハーバー総パラパラや、レッツ・ロック!の会場中呼応という財産を活かして、よりラジオ体操的ではない、ゲストのダンスを・ノリを、生み出そうとしている。そう観えました。

仕掛けは絶妙!
たとえばゴーストラジオ・ライブ!、終わり際に「また僕たちに会いたくなったら、みんな、ここに好きな布を持って集まってきて!」みたいなことを言ってました。おぉ、みんなでナプキン回し!!!(^^)

仮装、今年は、全身仮装は今日と10/30・31のみ。
スタート日にきっちり間に合わせてこられたゲストが多数、今年も楽しい雰囲気でした。あえて言えば、綺麗に仕上げている正調派が多く、「うひゃぁ!!!」ってのけぞる斬新なアイディア・キャラクターの方々は、昨年より少なかったかも。それとも、あまり日中パークをうろうろしなかったからかなぁ・・・。
期間中常時OKの、カチューシャや尻尾などでのワンポイント仮装も、初日から多数見かけました。

取り急ぎ、ここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム

今日から始ったこのショー、とぉっても気に入りましたっ!!!あぁ、この暖かさと、ほほえましさを、僕はディズニーのテーマパークに求めてたんだなぁ・・・。

かつてはTDL、そこここで常設のミニショーが開催されていました。今は無きイッツ・ア・スモールワールド前のステージやトゥーンタウン、ラッキーナゲットカフェステージ、トゥモローランドテラスステージ、そして、プラザパビリオン・バンドスタンドでは、スイングジャズのショーが。ちゃんと公演時間もガイドに掲載されてました。
しかしながら・・・TDSオープン直前のころからでしょうか、絶えてしまいました。これらのミニステージは、時間が公開されないアトモスフィアショーや、スペシャルイベント期間のショーでたまに使われるだけに。

小さな会場にたくさんのゲストが集まってしまうから、もはやTDLでは常設ミニショーは無理なんだろうか・・・
それとも、TDSは、アトラクションが増えるまでは、ショーでゲストを吸収せざるを得ないから、当面TDLから資源を捻出して投入したんだろうか・・・

そして。
ついに久々に復活した、ミニレギュラーショー!でも・・・
リンク: 東京ディズニーリゾート:東京ディズニーランド:スーパードゥーパー・ジャンピンタイム.

9/12スタート! ミッキーやディズニーの仲間たちと楽しく遊んでお友達になろう!パペットショーや福笑いにワクワクドキドキ。ディズニーソングに合わせてダンスしたりジャンプしたり。元気なキッズのためのショーです。

ううむ???・・・大好きだったスイングジャスのショーとは全然違いそう・・・という落胆と、 トゥーンタウンでやってた、ダッキーキッズみたいなもんかなぁ?・・・という軽い期待とを抱きながら、会場へ。 すでに黒山の人だかり。立ち見5列目くらいにやっと居場所を確保。


ところが!実に良かったんです!!!

5人ものキャラクターが、あの小さなステージで踊る。なにか、とても懐かしい距離感。おもわず涙ぐんでしまった(^^;

そして、ショー内容が素晴らしい。
端的に言うと、「おかあさんといっしょ」や「ポンキッキ」のような幼児番組の公開収録を、ミッキーやドナルドたちがやっているような感じ!小さな子供たちだけが客席中央にいて、我々おとなたちはそれをまわりで見守るという会場構成。完全にお子様が主役!そして、お子様たちの参加っぷりは、「おかあさんといっしょ」の比ではなく、のりのり!!!そりゃそうだ、構成や進行もうまいし、ミッキーたちが一緒に遊んでくれるんですもんねぇ。
その姿が、とってもほほえましいんです。自分の子供が居なくても。
そして、みんなで見守ってるこの感じが、なんとも暖かいんです。
小さな会場にゲストがたぁくさん集まって、ぎゅうぎゅうなのに。

丁度、今年のサマーキッズアドベンチャーの、ディズニーシーでのお子様体操のような、あの暖かさ・ほほえましさ。
あの運営形態に、ランドのサマーキッズアドベンチャーのトリビア・ミニショーの楽しさを合体させ、レギュラーショーに昇華させた。そんな感じのショーです。
もしかしたら、ネポスナポスの幼稚園巡回ショーのノウハウも導入されてるんだったりして(^o^)
いやぁこれ、新たなビジネスねたにできるかも。

笑えます!あったかい気持ちになれます。パペットの微妙なぶさいくさもgood!!!

5分前から、ゲスト参加のレクチャーが始まり、そのまま切れ目無くメインショーに入ります。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.09.04

ドラマティック・ディズニー・シー2005

ディズニーシー、開園4周年、おめでとうございます!
そして、心からありがとう。最高の学びの場です。幸せについて、文化について、スタイルについて、多様性について、こころについて、つながりについて、愛について。たくさん体験的に学べました。この4年間は、僕にとって大きな財産となることでしょう。そして、これからも。

さて、今日から表題のイベントが始まりました。
昨年のドラマティック・ディズニー・シー2004は盛りだくさんでした!
そこでいろいろなことを試して。結果、どうやら鉱脈を探り当てたみたい。
今年はそこにエネルギーを絞り込んだ・・・というふうに感じました。それは、僕の望む方向とはちょっと違っているのだけれど・・・若い女性をメインターゲットとするなら、やはりこれが鉱脈なのかな。

メインショーの「ウイッシュ」、素晴らしいです!!!
叙情的で、神話的で、生身のひとの凄さと最新機材の能力が存分に発揮されていて、芸術的。
フェストオペラ・チエロ☆ステッラート・ミスティックリズム・ブラヴィッシーモ!がお好きな方なら、必見。
特筆は終わり方。はじまりと対を成してて、余韻を残してすぅっと終わります。神話が、現実とつながる。
夢のステージが、ここに・・・という感じすら受けました。そして、このショーをやるのに、TDSほどふさわしい場所はない。TDSの持ち味を存分に活かしたショー。
ぜひ、夜に観てください。
そうそう、バックステージへ帰るミッキーたちのお見送りが出来るのも画期的!よきマナーが定着しているからこその、判断なのかもしれませんね。

リドアイルでのショー「ウィッシングリング」
”心の美しい人がかけた願いは、美しい波紋を生み出し、美しく結実する。”・・・なるほど、そうきたか(^^)
まさに今、大切なメッセージではあるなぁ。

アトモスフィアショー
イタリアンフラッグの新バージョンのみ観ました。友人から「六本木系」って聞いてましたが、なるほど!男の色気全開で、かっこいいっ!!!なまめかしいです。若い女の子が多数、釘付けになってました(^^)

食べ物
昨年の大ヒット企画、スナック食べ歩きでスプーンプレゼント・・・は、やめたんですね!売り上げは著しく伸びたろうと想うんです。でも、あえてやめた。ああいう時間の使い方を、ゲストにさせたくない、もっとゆったり本質に触れた時間を提供したい・・・という想いの表れなのかなぁ。それとも、企画終了後、スナックの売り上げがぱたんと落ちて、結局、固定客獲得につながらないことがはっきりしたからでしょうか。
以後、スプーンを、テーブルサービスレストランのスペシャルメニューにつける作戦が展開されましたが、それも神通力がなかったのかなぁ。そういえば我が家も、ホールニューワールドのスプーンはもらわずじまい。で、今回はガラスのお皿になりましたね!ちょっと魅力を感じます。
スナックに新メニューを登場させたり、テディルーズベルトラウンジにドンペリニオンを用意したりと、なかなか面白い企画が。

グッズ
物はあまり買わないので、語る資格がないのですが・・・デザインも、ラインナップも、しっかり練ってる感じはします。昨年大成功でしたもんねぇ。携帯用チャームの成功を受けてか、装身具系もいろいろ登場してるみたいですね。


さて。今年のテーマ、wish・願い。
ピノキオのメインテーマ「星に願いを」で歌われたように、Wishによって、Dreamは、trueになるわけですね!

「夢は、願い続ければかなう!」
でも、「願い」という日本語には、wishの意味も、desireの意味もあります。
ここで言う「願い」はwish。desire(欲望)とは違う。その違いがわかっていることが、大切な夢を実現するには重要です。
夢に執着して、不安に支配され、desireを振り回してしまうと、本当に大切なものを見失ってしまう。
desireはおねだり。wishは自分のエネルギーを世界に与える行為。
desireは自分は欠けているという意識から、wishは自分は満ちているという認識から来ている。
desireは不信から、wishは信頼から来ている。「かなうべき望みは、いつもかなえられている」という信頼から。
・・・そんなふうに、2つの違いを表現することも出来そう。

そういえば、「大切なのは信じること」という、ギフト・オブ・ドリームスの歌詞って、「願い」をdesireに堕とさずwishに昇華するためのポイントを指してるんですね。

美しい心が、祈りとともに願う、美しい望み・・・wish。
このイベントに触れて、wishの清らかさ・美しさと、その力を、僕は想い起こしました。


スプーンのスタンプラリーをやめたのも、油とり紙をたっぷり用意したのも、desireに堕ちないようにという配慮かしらん?!?グッズやバナーのデザインも、よりフェミニンな感じが、僕はします。
しかし、フラッグのあのイケメンぶりと色気は、かなり女性のdesireを刺激しそうだなぁ(^^)


9/15追記
どうやら平日でも、連日大賑わいの様子。学生さんは、まだ長い夏休みだったりもするのかな。
若い女性にターゲットを絞ったことが、このTDSの賑わいを生んでいる様に想います。
PRも、媒体・内容とも、明確に絞込んでるみたい。
ファンタスティック惑星BBSのきなこさんの書き込みで気づいたんですが、こういうPRサイトも創ったんですね。Yahoo! JAPAN PR企画 - ドラマティック・ディズニーシー2005
特にYahoo!サーファー“ローラ”のディズニーシー体験記は、乗り物に乗る以外の楽しみ方を、臨場感たっぷりに、うまぁく紹介してます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.09.02

AMCイクスピアリ16をOLCが買収

個人的に、大期待のニュースですっ!
リンク: NIKKEI NET:企業 ニュース.

オリエンタルランド、複合商業施設のシネコンを買収 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランド(OLC)は9月1日付で、TDR内の複合商業施設、イクスピアリにあるシネマコンプレックス(シネコン、複合映画館)を買収する。取得額は10億円弱のもよう。直営映画館は同社初。TDRの人気キャラクターなどを活用した新しい形態のシネコンを目指す。 (中略) 施設名称は当面継続する。 (16:33)

おぉっ!!!!!

僕はこんな風に想ってたんです。

AMCのキャラメルポップコーン、TDLのより更に美味しいよなぁ!
TDLでも、これを売ってくれないかなぁ・・・いや、それは置いといて(^^;;;

16個もスクリーンがあるのに、今ひとつ生かしきれてないよなぁ・・・
なにも新しい作品ばかり上映しなくってもいいのに。
駐車場だってたっぷりあるし、ポイント割引も充実してるし、シネマコンプレックスとしてはなかなか・・・だとおもうんだけれど、お台場などに負けてる。「わざわざ舞浜に映画を観に来る」というお客さんを、獲得し損ねてる。
そうだよなぁ、僕もつい、舞浜まで来るとパークに入っちゃうもんなぁ。


もし、ディズニーと連携して運営できたなら、きっと「舞浜にあってこそ」のシネマコンプレックスに出来るんじゃぁないかなぁ。
ランドやシーのイベントと連携して映画を上映するとか、
ここに来れば、いつでも名作が見られるとか。
有料のメインストリートシネマ(^^)とか。

スターウォーズばっかりやってる部屋
プリンセスものばっかり
シリーシンフォニーばかり
ミッキーたちの短編ばっかり
ここ20年の長編ばかり
・・・みたいに、7つくらい専用部屋用意したって面白い、かも。
閑古鳥かな?いやいや、番組次第で、今よりは観客入りそう!


僕個人の願望はさておいて(^^;
ウォルト・ディズニー・プロダクションとうまぁく連携できれば、面白い企画が、いろいろ展開出来そう。
要点は、先方の積極的協力が得られるか否か・・・ですが、ディズニーにとってのメリットも大きく出せそうだから、あとはお値段次第かなぁ。

リンク: OLCニュースリリース:AMC イクスピアリ16」の営業権の取得について.


当社は映画事業を、当社が事業領域に掲げる「心の活力創造事業」に合致した事業として認識して
おり、このたびのAMC イクスピアリ16 の営業権取得により、映画興行事業のノウハウを蓄積すると
共に、東京ディズニーリゾート全体のシナジー創出のために様々な施策を検討してまいります。


是非、シナジー効果をがんがん創出してください!
イクスピアリ16の集客力が上がれば、イクスピアリの賑わいも増すはず。


この件、Ni-gata Traders ?で、新潟さんの鋭い分析を発見!
お、グランド・メインストリートシネマっ(^^)
年間パスポート6000円くらいだったら、俺、買っちゃうな!で、TDLとTDSを徒歩で行き来する途中、短編見つつ休憩。

リンク: Ni-gata Traders ? | オリエンタルランドがシネコンを買収!

AMCが運営する映画館って、AMCイクスピアリ16しかなかったんですね。他の4つのシネコンは、ユナイテッド・シネマを運営する住友商事が、6月に買収済み。
 オリエンタルランドのシネコン買収の話し合いは、その前から水面下で進んでいたという感じでしょうか。

 AMCイクスピアリ16は、お世辞にも動員数が良かったという感じはないし、事実上のAMCの日本市場撤退ですかね。 かといって、イクスピアリ施設内の結構な部分を締めているシネコンが撤退されるのはOLC的にも非常に困る。 それでOLCが買収して、事業継続するってことで落ちついたような悪寒。


ふむふむ、なるほど・・・「住友商事に買われるくらいならと、やむにやまれず買収」ってのが実態かもしれませんねぇ。
それがきっかけだったとしても、買っちまった以上は、是非目一杯、舞浜ならではのシネマコンプレックスに育て上げてくださいませ。
そういえば今回、ディズニーストアのイクスピアリ店は、TDLハロウイーンの「ちょっとだけ仮装」と連動した販売をやってたような。

リンク: Ni-gata Traders ? | オリエンタルランドがシネコンを買収!

 ディズニー社からのダウンタウンディズニー建設の提案を拒否して、オリジナル施設を作ったものの、だんだんとダウンタウンディズニー化していく感じだなぁと言ってみる。

実はショッピングモール全体へのロイヤリティを払わないまんま、徐々に「実質ダウンタウンディズニー化」する巧妙な長期作戦・・・だったりして(^o^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »