« AMCイクスピアリ16をOLCが買収 | トップページ | スーパードゥーパー・ジャンピンタイム »

2005.09.04

ドラマティック・ディズニー・シー2005

ディズニーシー、開園4周年、おめでとうございます!
そして、心からありがとう。最高の学びの場です。幸せについて、文化について、スタイルについて、多様性について、こころについて、つながりについて、愛について。たくさん体験的に学べました。この4年間は、僕にとって大きな財産となることでしょう。そして、これからも。

さて、今日から表題のイベントが始まりました。
昨年のドラマティック・ディズニー・シー2004は盛りだくさんでした!
そこでいろいろなことを試して。結果、どうやら鉱脈を探り当てたみたい。
今年はそこにエネルギーを絞り込んだ・・・というふうに感じました。それは、僕の望む方向とはちょっと違っているのだけれど・・・若い女性をメインターゲットとするなら、やはりこれが鉱脈なのかな。

メインショーの「ウイッシュ」、素晴らしいです!!!
叙情的で、神話的で、生身のひとの凄さと最新機材の能力が存分に発揮されていて、芸術的。
フェストオペラ・チエロ☆ステッラート・ミスティックリズム・ブラヴィッシーモ!がお好きな方なら、必見。
特筆は終わり方。はじまりと対を成してて、余韻を残してすぅっと終わります。神話が、現実とつながる。
夢のステージが、ここに・・・という感じすら受けました。そして、このショーをやるのに、TDSほどふさわしい場所はない。TDSの持ち味を存分に活かしたショー。
ぜひ、夜に観てください。
そうそう、バックステージへ帰るミッキーたちのお見送りが出来るのも画期的!よきマナーが定着しているからこその、判断なのかもしれませんね。

リドアイルでのショー「ウィッシングリング」
”心の美しい人がかけた願いは、美しい波紋を生み出し、美しく結実する。”・・・なるほど、そうきたか(^^)
まさに今、大切なメッセージではあるなぁ。

アトモスフィアショー
イタリアンフラッグの新バージョンのみ観ました。友人から「六本木系」って聞いてましたが、なるほど!男の色気全開で、かっこいいっ!!!なまめかしいです。若い女の子が多数、釘付けになってました(^^)

食べ物
昨年の大ヒット企画、スナック食べ歩きでスプーンプレゼント・・・は、やめたんですね!売り上げは著しく伸びたろうと想うんです。でも、あえてやめた。ああいう時間の使い方を、ゲストにさせたくない、もっとゆったり本質に触れた時間を提供したい・・・という想いの表れなのかなぁ。それとも、企画終了後、スナックの売り上げがぱたんと落ちて、結局、固定客獲得につながらないことがはっきりしたからでしょうか。
以後、スプーンを、テーブルサービスレストランのスペシャルメニューにつける作戦が展開されましたが、それも神通力がなかったのかなぁ。そういえば我が家も、ホールニューワールドのスプーンはもらわずじまい。で、今回はガラスのお皿になりましたね!ちょっと魅力を感じます。
スナックに新メニューを登場させたり、テディルーズベルトラウンジにドンペリニオンを用意したりと、なかなか面白い企画が。

グッズ
物はあまり買わないので、語る資格がないのですが・・・デザインも、ラインナップも、しっかり練ってる感じはします。昨年大成功でしたもんねぇ。携帯用チャームの成功を受けてか、装身具系もいろいろ登場してるみたいですね。


さて。今年のテーマ、wish・願い。
ピノキオのメインテーマ「星に願いを」で歌われたように、Wishによって、Dreamは、trueになるわけですね!

「夢は、願い続ければかなう!」
でも、「願い」という日本語には、wishの意味も、desireの意味もあります。
ここで言う「願い」はwish。desire(欲望)とは違う。その違いがわかっていることが、大切な夢を実現するには重要です。
夢に執着して、不安に支配され、desireを振り回してしまうと、本当に大切なものを見失ってしまう。
desireはおねだり。wishは自分のエネルギーを世界に与える行為。
desireは自分は欠けているという意識から、wishは自分は満ちているという認識から来ている。
desireは不信から、wishは信頼から来ている。「かなうべき望みは、いつもかなえられている」という信頼から。
・・・そんなふうに、2つの違いを表現することも出来そう。

そういえば、「大切なのは信じること」という、ギフト・オブ・ドリームスの歌詞って、「願い」をdesireに堕とさずwishに昇華するためのポイントを指してるんですね。

美しい心が、祈りとともに願う、美しい望み・・・wish。
このイベントに触れて、wishの清らかさ・美しさと、その力を、僕は想い起こしました。


スプーンのスタンプラリーをやめたのも、油とり紙をたっぷり用意したのも、desireに堕ちないようにという配慮かしらん?!?グッズやバナーのデザインも、よりフェミニンな感じが、僕はします。
しかし、フラッグのあのイケメンぶりと色気は、かなり女性のdesireを刺激しそうだなぁ(^^)


9/15追記
どうやら平日でも、連日大賑わいの様子。学生さんは、まだ長い夏休みだったりもするのかな。
若い女性にターゲットを絞ったことが、このTDSの賑わいを生んでいる様に想います。
PRも、媒体・内容とも、明確に絞込んでるみたい。
ファンタスティック惑星BBSのきなこさんの書き込みで気づいたんですが、こういうPRサイトも創ったんですね。Yahoo! JAPAN PR企画 - ドラマティック・ディズニーシー2005
特にYahoo!サーファー“ローラ”のディズニーシー体験記は、乗り物に乗る以外の楽しみ方を、臨場感たっぷりに、うまぁく紹介してます。

|

« AMCイクスピアリ16をOLCが買収 | トップページ | スーパードゥーパー・ジャンピンタイム »

コメント

こんにちは、はじめまして☆ちょくちょく遊びにきております、dawsonと申します。

最初に一言:自分、このブログが大好きです。いつもポジティブな考え方や意見から、TDSへの“愛”を感じます。これからも更新がんばってくださいね。応援してます☆

自分はまだ今回の新しいショーはどちらも観てないのですが、“ミスティック・リズム”も“ブラヴィッシーモ!”も心が奪われるほど大好きなので、期待大です。

投稿: dawson | 2005.09.05 18:30

こんばんは、昨日はお疲れ様でした。
ウィッシュのあと、お会いできませんで残念でした。

ウィッシュに関しては、同感です。
コンセプトをさらに絞り込んで、あの形になったとしたら、
それはすばらしいことだと思います。
しかし、アトモスは7つのテーマポートにわたっており、
そこにそれぞれの女神を登場させているため、
全てを見届けるには一日では無理ですね。
自分のような不粋な男でも、このイベントは魅了されそうです。

投稿: 円蔵 | 2005.09.05 18:33

dawsonさん、はじめましてっ!
コメントありがとうございます。dawsonさんのBlog、早速RSSリーダーに登録させていただきました。ご覧になられた折の感想、楽しみにしてまぁす!
そっかぁ、ポジティブですかぁ。
意識してなかったのでビックリ。むしろ、ネガティブな感想も、正直に書くように心がけています。なるべく、ありのままに。
ただ、言われてみるとなるほど、「この状況・環境・素材を、どう遊んだら楽しめるか、どう活かしたら素敵な体験が出来るか」という見方をしてることが多いのかもしれませんね。

円蔵さん、あまりじっくりお話できませんでしたが、お会いできて嬉しかったです!
そういえば今回の賑わいの創り方、ミッキー広場にアトモスフィアショーを集中させ、各テーマポートでは女神のグリーティング・・・というのは、新しい試みですね。ううむ、工夫してあるなぁ!!!

投稿: BigLove | 2005.09.05 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/5790617

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマティック・ディズニー・シー2005:

» [雑感]自分のものの見方を変えれば、世界は変わる [BigLoveの日記]
私たち人間はつい 「想い通りにいかないのは、他人のせいだ、環境のせいだ、外界のせいだ!」 ・・・と、考えてしまいがち。 そして、他人を、環境を、外界を、変えようとする。 ところが、他人は、環境は、外界は、自分の思い通りに変わってはくれない。 「変わってくれないなんて、ひどいっ! なぜ私の望みを、かなえてくれないの?私の望みは、こんなにも正当なのにっつ!!!」 でもね。 他人も、環境も、外界も、べつに僕の望みをかなえる義務は無い。 それぞれに、それぞれの望むベストを追いかける権利がある。 ... [続きを読む]

受信: 2005.09.08 22:53

« AMCイクスピアリ16をOLCが買収 | トップページ | スーパードゥーパー・ジャンピンタイム »