« ワールドバザールコンフェクショナリー:DREAM RETREAT | トップページ | ふたたびおかえり!ブレイジングリズム »

2005.07.01

ケープコッド・ジャンボリーナイト

ケープコッド・ジャンボリーナイト、7/1 初日を迎えました。いつもは静かなケープコッドが、大賑わいです!
メインのショーは2つ。室内でのライブ演奏「ケープコッド・アイリッシュバンド」と、屋外でのライブ演奏&ダンス「サマーナイトダンス」。

「ケープコッド・アイリッシュバンド」の初回ライブだけ、観て来ました。アラジンのホールニューワールド終了後、ゆっくりと向かったのですが、既にレジは大混雑!購入直前、入口アナウンスが「ただいま満席状態です!相席にご協力お願いします」に変わって、どっきどき。
会場は、レジ向かって左側の消防署エリアです。いつもは寒々しいほど広々と感じる部屋ですが、今日は熱気でむんむん。こんなに狭かったっけ!相席で最後の1席にすべりこみました。僕より後ろのお客さんは、屋外席に案内されていた様子。
客層ですが、全体に若かったです。特にステージ付近は、高校生っぽいお客さんが多かったなぁ!
17:45 フィッシュアンドチップス販売開始!友人が買ってきてくれました。タラのフライはコッドバーガーの中身と同じ。ポテトはスパイシーな味付けになってます。タルタルソース付。なかなかおいしい!ビールにぴったり。生ビールのほかにボトルでギネス・サミュエルアダムス・レモンビール・バドワイザーが用意されてます。
18:05 演奏開始!4人編成です。ちょっと緊張気味?
でも演奏が始まったとたん、客席全体からすぐに沸き起こるキレのいい手拍子。とても気持ちよく響きます!お客さんのリズム感もいいのでしょうし、天井の低さや、部屋の大きさが、丁度いいのかもしれません。ビートがずんずんするような音楽ではないのに、初回からこんなに盛り上がるとは!ほんとはビール片手に、タップ踏みながらみんなで踊るんだろうなぁ。あっという間の20分でした。熱烈な拍手。
終了後すぐ、お客さんの8割は、屋外のショー目指していそいそと出てゆかれました。
1. ホールニューワールドをポンテベッキオ付近で見て、終了後すぐ向かう
2. 1回目の公演が終わったところで、すぐ2回目公演を狙う
のどちらかで、ほぼ確実に見られると思います。

屋外は立ち見5重くらい。アントペグズ・ビレッジストア右からケープコッド・クックオフ正面入口左までと、かなり細長いショーエリアです。車道海側半分にゲストが立ち、車道の山側半分と歩道がダンスエリア、2階ベランダにバンド。生演奏だし、一緒に踊れるしで、楽しかったそうですよ!
ケープコッド・クックオフの屋外席から観ることもできるようです。

レポート集(^^)
7/1 簡易レポ
パーティー☆ぱーてぃー・・・CHIEさんのレポートです!雰囲気がよーく伝わってきますよぉ
スパイシーポテト-★evergreen★・・・お誕生日おめでとうございました!>acoさん
daily fanwaku. | ケープな夏・・・買出しお世話になりましたっ!
Fortunate Angel:“ケープコッド・ジャンボリーナイト”・・・屋外会場の雰囲気が良くわかる写真が。素朴で、華やかです!「わぁ、おまつりだぁ」って感じ。


7/2、ブレイジング・リズム終了後、ケープコッドに向かいました。
丁度屋外でバンド演奏(ディスカバリー・ミュージック・トゥループのみなさん)をやってました。ラテンでもカントリーでも、なんでもできるなぁ!!!立ち見3重、びっちり盛り上がってます。

フィッシュ&チップスが食べたかったので、店内へ。すると、サマーナイトダンスが屋外で始まりました。店内のPAにも、ちゃんと音が流れます。
屋外席へ。とってもいいムードで盛り上がってます。お客さんにっこにこ。
映画「タイタニック」の3等食堂の愉快な大騒ぎの、あの感じ。
リバーダンスで有名になった曲(ワンス・アポン・ア・マウスでグーフィーが踊ってた)や、カントリー&ウエスタンっぽい曲(アンコールのオクラホマやカントリーベアシアターのムード)も。そうか、そういうつながりで音楽が発展していったんですねぇ。ゲスト参加も、最初はダンサーさんがパートナーを選び、見本を見せますが、すぐ「どんどん輪に加わってください!」・・・ありゃ慣れてくるとますます盛り上がりますね!!!
そんな様子を眺めながら、手拍子して、ギネス飲んで、フィッシュフライ食べて。テラス席も、なかなか乙です。スペース広いから、興が乗ったら踊れそう(^^)

アイリッシュバンドのみなさん、「日本に来て、良かった」って想ってくれてるんじゃぁないかな。
あんなにゲストが集まって、あんなに楽しんでる。音がとっても生き生きしてます!
企画と思いやりの勝利ですよっ!>OLCさん


7/3 妻子とアイリッシュバンド1回目を鑑賞。
初日の大混雑を受け、早速2日目から室内会場への案内方法を改善しておられました。
ステージのある部屋は一旦お客さんを空にし、入場希望者は待ち列に並びます。
17:45のフィッシュ&チップスとビールの販売開始から、順次レジに案内され、希望の席に座っていきます。
報道関係者席が無かったこともあってか、開演直前に来られたかたも、後方になら着席できていたようです。


7/4 サマーナイトダンス、こんどは立ち見で観てきました。
とっても適度な込み具合。にぎわってて、しかも、余裕があって。
端っこで見てたんですが、周囲のお客さんはシャイな方が多く、踊りに誘われると逃げてました(^^;;;でも、他のエリアはまごつきながらも出て行かれて、みなさん楽しそうに踊ってましたよ!
実は6/30の夜に、七子さんに解説してもらいながら音響機材を見て回ったんですが、とっても余裕のあるセッティング。例えば屋外はサブウーハー2基!ナチュラルで力感のある音が出てます。「ロス・トレス・アミーゴス」が音響機材の能力を限界まで追い込んで使ってたのとは大違い。


ケープコッド・ジャンボリーナイト・・・どんなイベントかな!にも追記したんですが、

これまでのイベントで「こうだったら素敵だなぁ」って観た夢が、たぁくさん実現してます。
つまり・・・
アイリッシュ-カントリー系の音楽をモチーフにした、
1箇所で3つのショーが楽しめ、音響が素晴らしい「ホットラテンナイト」
食事が出来る「アフターダーク」
踊る・聴く・眺めるが選べる「ティピコ・オリエンタル」
・・・それが「ケープコッド・ジャンボリーナイト」(^^)。


サマーナイトダンス-@SEA~From.Ciao!~・・・屋外のダンスショー「サマーナイトダンス」の素敵なレポートです。


7/20 ブレイジングとどちらも観ようとすると、19時台のショーを観られません。今日はそのあたりをじっくり鑑賞。
屋外でのジャグリング、サマーナイトダンス、スタテン&タップハッピートゥー、
室内に移動して、アイリッシュバンド2回目。
・・・いやぁ、楽しいです!
ケープコッド・アイリッシュバンド、今日は日本人3人+アイルランドの男性1人の編成でしたが、フィドルの「みき」さん、カッコいい!大熱演でした。
タップハッピートゥーのお姉さんは、ステージに呼んでくださって。左右間違えながら、笑いを振りまいてきました(^^;
ロックの源流でもあるなぁ・・・と、つくづく感じた、楽しい一日。


7/22 アイリッシュバンド2回目公演で会場総立ち実現!
3曲目だったかな?片言の日本語で「次の曲は、有名なダンス曲。みなさん、踊って!」
過去2回見たときも、やはりそんなことをおっしゃってたんですが、呼応するゲストが無かった。
今日は数人のゲストが、「立つんでしょ?」って感じで腰を上げ。すると部屋中、皆さん、すすっと立ち上がる!
大半のゲストは、手拍子しながらからだを揺らす程度だったけど、僕の隣に居た小さなお子様は、上手に曲をつかんで踊ってました!!!
いやぁ、楽しかった!
曲の後半、足踏み鳴らしたり、飛び跳ねたりは、出来はじめてました。
次回は、腕組んで回ったりもできるんじゃないかなぁ(^^)!


関連記事
ケープコッド・ジャンボリーナイト・・・どんなイベントかな!
アイリッシュバンドが渋谷のアイリッシュパブに登場

Tom Kozakさんのコメントで、アイリッシュバンド2ユニットのうち、木曜日~月曜日担当の方たちの公式HPがわかりました! The Official Skelpin' Band Homepage - San Diego, California

|

« ワールドバザールコンフェクショナリー:DREAM RETREAT | トップページ | ふたたびおかえり!ブレイジングリズム »

コメント

昨日はお疲れ様でした☆

初回の熱気・・・スゴッっておもいました。
陽気なミュージックに、あの空間にいた人たち皆が踊り出しそうでした。
2回目は比較的落ち着いた雰囲気で行われてましたよ~。
平日はマターリ・・・いい感じで楽しめそうですね。

初回と2回目は演奏される曲が2曲ほど変わってました。
外のステージはとにかくアツイです。
ダンサーさんと踊れますし、陽気なナンバー目白押しで中以上に盛り上がってました☆

初日は、結局ケープに入り浸りで終了・・・。

投稿: CHIE | 2005.07.02 21:12

CHIEさん、コメント&楽しいひと時をありがとうございました!

今日、ブレイジングリズム終了後、TDSに急行して、サマーナイトダンス屋外席から見ました。
ありゃ楽しいわ!!!タイタニックの3等食堂のシーンを思いだしました。ずらっと立ち見のお客さんたち、みーんな笑顔で、とっても素敵。

投稿: BigLove | 2005.07.02 23:21

爱尔兰范围网站

www.skelpin.com

投稿: Tom Kozak | 2005.07.31 23:40

Waaooh!!!
Thanks a lot! Tom
I'm very happy to touch their infomation.

Tomさんのコメントの中国語を和訳すると
「アイリッシュバンドのホームページです」

The Official Skelpin' Band Homepage - San Diego, California
http://www.skelpin.com
皆さん是非ごらんになってください(^^)

投稿: BigLove | 2005.08.01 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/4786218

この記事へのトラックバック一覧です: ケープコッド・ジャンボリーナイト:

» パーティー☆ぱーてぃー [@SEA~From.Ciao!~]
遠足の前日みたいな興奮。 昨日はマジで寝れなかった・・・。 7月1日のお楽しみがいろいろありずぎて、鼻血出そうでした。 ビールでしょ? フィッシュ&チップスでしょ? アイリッシュ・バンドでしょ? こんなに楽しみにしたイベントは久しぶり。 しかも、...... [続きを読む]

受信: 2005.07.02 21:00

» ジャンボリーナイト@TDS [PiccoloMercato]
ランキング参加中♪ぷちっとお願いします。 そして始まった TDS ケープコッドジャンボリーナイト ナイトとつくからには夜のイベントです。 ケープコッド クックオフのステージで 18:05 / 19:40 に行われる ケープコッドアイリッシュバンド...... [続きを読む]

受信: 2005.07.04 08:10

« ワールドバザールコンフェクショナリー:DREAM RETREAT | トップページ | ふたたびおかえり!ブレイジングリズム »