« メッセージのシステム化・システムのメッセージ化 | トップページ | ケープコッド・ジャンボリーナイト »

2005.05.24

ワールドバザールコンフェクショナリー:DREAM RETREAT

ちとがっかりするニュースが。
リンク: ワールドバザールコンフェクショナリー:DREAM RETREAT.

TDLのコンフェクショナリー拡張のため、「ディズニーコレクション」&「ムービープレミアショーケース」がクローズしてしまうんですね(;_;)

だわぁぁん・・・・・
特に、ディズニーコレクションのクローズが猛烈に残念です・・・・・。ディズニーギャラリーの販売スペースを拡張して、移転してくれると嬉しいなぁ。ハウス・オブ・グリーティングの2階って、空けられないのかなぁ。
エンポーリアム拡張に引き続き、これで道の両サイドが巨大店舗になるんですね。商店街が、スーパーになってしまうみたいで、寂しいなぁ・・・。


昨日。閉園時間を過ぎて人影まばらなワールドバザールをゆっくり歩きながら・・・この記事のことを思い浮かべ、しばし物思いにふけりました(^^;
コンフェクショナリー、もともとはアメリカの地方都市のお祭りがモチーフになってるみたいで。ペニーアーケードともども、遊園地やエンタテイメントのルーツを感じさせてくれて、好きでした。
ショーウインドウに飾られてた、移動遊園地の古い写真たちは無くなってしまったけれど、店舗奥の壁画は健在なんですね!
新店舗も、そのデザインコンセプトを継承してくれるといいな・・・と想ってたら、


新しいコンフェクショナリーの内装は、ミッキーを初めとするディズニーキャラクターをモチーフにしたデザインになるそうですよ。


・・・(ToT)

間に挟まれたカメラセンターは、どうなっちゃうんだろう?ここもシックで、暗くて、秘密めいてて(^^)内装は全然違うのに、僕が30年前お世話になってた個人経営のカメラ店を想い起こさせてくれます。

おむかいのグランドエンポーリアム。外見こそさして変わっていないものの、でも今や「商店街風の巨大店舗」なんですよね、改めて眺めると。メインストリートシネマの跡が、映画館風の外観だけ残していて、これまた物悲しく想えてしまいました。

あ、ホッシーさんも似た感想持ってる!
リンク: STARWELL-Blog【Hoshicolu!】.

ワールドバザールのお店が商店街という町ではなくて、大型ショッピングセンターになる来年…。最悪。考えただけでも辛い。 もっと他の案があったんじゃないの?

ねぇ。たとえば、ゲート外のおみやげ物やさん、プロムナードギフトとプロムナードギフト/イーストを拡充するとか。
まぁ、ボンボヤージュがそれに近い存在だったはずなんですが・・・あまり混雑緩和には効果が無かったのかなぁ。ゲートを出てしまう前に、夢の国の中でおみやげを買う・・・というのが、心理的には大切なのかもしれませんね。

ディズニーシーの巨大店舗には、違和感無く接してる。だから、慣れと想い出の問題なのかもしれません。
でも、寂しいなぁ・・・。
TDLの元来の設計に対して、押し寄せるゲストがあまりにも多いってことが、いろんな難点の根源なんですよね。


(6/3追記)
カメラセンターのキャストさんにお尋ねしたところ、どうやらカメラセンターは、西側再入場口寄り、かつてエンポーリアムの一角だった部分に移転するようです。

|

« メッセージのシステム化・システムのメッセージ化 | トップページ | ケープコッド・ジャンボリーナイト »

コメント

町なのにどんどん偽物の町になっていく感じがどうも…。
キャラクターうんぬんは結構うんざりです。
確かにシーのエンポーリオ&ガッレリアディズニーと似ていますよね。どっちもキャラクターがいるし。
キャラクターのいない部分が逆にディズニーっぽさというか、こだわりを感じたんですけどね。このままじゃ「利益」とか、なんだか夢の無い方向を思い浮かべてしまいます(笑)。
あ、ハウスオブグリーティングの2階…。2階はもうこれ以上施設は増やせない気がします。

投稿: ホッシー | 2005.05.25 01:12

くれさん、記事にしてくれてありがとう。
私もとても残念でなりません。
グランドエンポリウムも以前と比べて私は買いものがしにくくなったように感じます。
大きな店舗面積、そこにぎっしり詰め込まれたグッズ。息をする空間が無いの。物を選び吟味する、そういう空間ではなくなってしまいましたよね。キャラクターのものをどっさどっさとかごに詰め込み長蛇の列のレジを見ているとリゾート、という気分から程遠い。バーゲン会場に行った気分になります。

そしてディズニーギャラリーの閉鎖。これにいたってはもう涙です。友人との待ち合わせにも良く利用しました。私フィギュアとか陶器とか大好きなので。少し早めにショップに入って友人が来るまでの間のんびりディズプレイを眺めるの。ポスターの1枚1枚まで。なかなか手に入れられないものですから、ここにきて眺めるとまるで自分のものになったようなそんな幸せな気分をたくさんいただきました。
カメラセンターも。
あのカウンターキャストさんのコスチューム、とても大好きだったのになあ。
こちらはどんな風に生まれ変わるのかしら。

長くなっちゃってごめんなさい。
新しく変化することも必要だけど質の落ちた変化は正直勘弁してもらいたいのでがんばって欲しいですよね。

投稿: makimaki | 2005.05.25 20:01

ホッシーさん、makimakiさん、コメントありがとう!
>町なのにどんどん偽物の町になっていく感じがどうも…。
そうそれ!まさに的確な言葉ですね。
小さいけれど、本物の街だった。ひとつひとつのお店に、明確な個性があった。
それが、外観だけ個店風の、つくりものになっちゃう残念さ・・・。
洋服屋がなくなり、映画館がなくなり、画廊がなくなり、写真屋さんもなくなる・・・のかな?

グランドエンポーリアム、ぼくもmakimakiさんと同じ感想です。事実、タウンクロージャーズにはしょっちゅう出入りして、なじみの店員さんも出来てたのに、もうその店員さんと1年以上お会いしてないなぁ。入店頻度が極端に減りました。

ある日パークで知り合った、バスツアーにひとりで参加されたTDL初体験、一人旅も初体験のご婦人。
夕刻、ご主人にお土産を買いたいと相談を受け。僕はワールドバザールへはお連れしませんでした。ニューオリンズスクエア・千葉物産館周辺・トレーダーズポスト。「え!、こんな素晴らしいクリスタルガラスの大きな壷が、こんなに安いお値段であるのね」などと驚かれつつ、その本気さ、本物さを次第に感じられ。
そこにやってきた、夜の雨パレード。懸命に手を振るミッキーたち。ふと横を見ると、笑いながら涙ぐんでおられました。あれは、単なる着ぐるみじゃない、本物のミッキーなんだ・・・ということを、感じられたようでした。
結局、ご婦人がお土産に選ばれたもの。それはなんと、スモークチキンレッグでした。お昼に買って食べてとってもおいしかった。同じものを味わってもらいながら、今日体験したことをあれこれ話したい。それこそが、最高のお土産になる・・・って想われたんです。
これ、OLCの商売的には、失敗かもしれませんね。僕がそんな案内さえしなければ、グランドエンポーリアムで2000円のお菓子を買われてたかもしれない。
でも・・・そのご婦人、ディズニーファンでもなんでもない、たまたま縁あってこられたご婦人は、「こんどきっと、主人と一緒にTDLに来る」って決意されてました。そしてたぶん、折に触れて、たびたび来られるでしょう。

着ぐるみだけれど、本物のミッキー。
演出されているけれど、本物の街。
その「本物」さって、とっても大切なもの、TDRの生命線ともいえるものなんじゃぁないでしょうか。
その「本物」さこそが、TDRを凡百の遊園地とは違う次元のものにしている。そう想うんです。

投稿: BigLove | 2005.05.26 01:09

シーの場合、巨大店舗といっても中は異なる店ですしね。マクダックはその名の通り、デパートなんでok(^^;

ランドも店舗内でつながってますし、以前(20th前)はワールドバザール歩くより店舗内を歩いてたほうが人も少なく楽だったんですが。

映画館はヘビーユーザーの仮眠所になっちゃってましたからねぇ。雰囲気が悪くなってたし。最初に入ったときはモルグかと…(爆)
カメラセンターも、あの混雑が少しでも解消できるなら移転やむなしでしょう。
ランドのゲスト数が多いのが問題なのか…

投稿: KoZ | 2005.05.26 21:26

職場から失礼します!
くれさん乙です。

私もあの商店街っぽさが大好きです。
あまりお土産を買わない派の私でも、ついフラ~っと各店舗に入って、各店舗の個性を楽しんでお土産を買っていました。
だのに、だのに…。
全部一緒みたいになって個性が無くなるんじゃ、ハッキリ言ってボンボヤで買うのと一緒。
あそこの店舗じゃなきゃ買えない!そんな所も楽しみの一つだったのに…(涙)
残念ですねぇ。

投稿: マイコーダック | 2005.05.28 14:02

そういえばマクダックス・デパートメントストアは、運営は一体ですが、雑貨店・質屋・デパートと、バックストーリーに合わせて外観も内装も商品も変えてありますね。上手いよなぁ。
せめてああいう感じでリニューアルしてくれるといいなぁ・・・。

シーは、ゲストが少ない・・・ってのも確かにありますが、そもそも設計が良く工夫されてますよね。

TDL創ったときに、その物販の多さにディズニー社が驚いたそうですから、店舗の想定キャパシティも小さかったのでしょう。


メインストリートシネマ、たしかに寝転がってる人を蹴飛ばしそうになったこと、あります(^^;
いまどきのプロジェクターを使えば、明るい中での上映も可能でしょうね。

投稿: BigLove | 2005.05.28 23:41

実は、ディズニーランドホテル建設決定を知ったとき、開業にあわせて、今のチケットブースを撤去・移設して、エントランス広場をホテルまでつながる形に大拡張し、両サイドかホテル1階に大きなショップを新しく設置する・・・なんてことを、ひょっとしたらやるんじゃなかろうかって、妄想してました。

比較的小さな追加投資でTDLのキャパシティが増やせて、よさそうな気がします。
で、ワールドバザールは商店街のままで居て欲しいな(^^)

でも、先ごろチケットブースの補修工事をやってましたから、たぶんこの妄想は、実現しないんだろうな・・・。

投稿: BigLove | 2005.05.28 23:57

はじめまして。 ほんとに、あのカメラセンターはどうなってしまうのでしょう。私は、ワールドバザール通路側にある古めかしいディスプレイが好きです。
 時間がゆっくりゆっくりと流れているような昔の写真館の雰囲気が素敵だし、当時、流行していた立体写真ビューワをさりげなくおいているとこなんか、もう感涙ものです。。。

投稿: カモさん | 2005.05.31 06:21

カモさんにトラックバックしていただいた記事、以前読んで、印象に残ってました!
移動遊園地・ステレオ写真・映画。街角に流れるラグタイム。マジック・切り絵・本。技術を、幅広い層の人々の楽しみのために使う。
今私達が親しんでいるエンタテイメントの源流が、ワールドバザールにあるんですよね。

投稿: BigLove | 2005.05.31 23:51

こんばんは。
こちらでは、はじめまして、になります。
これからも宜しくお願いします。

先日、makimakiサン達とお会いした時、思い出していた事があります。
海や山などと建造物とを徹底的に融和をはかろうとする「ハウステンボス」。
方や、徹底的に理想とするエンターテイメントをつくり出し、それを人工的に具現化する「ディズニーリゾート」。
どちらが傑れていて、どちらがダメ、とは言えないけれど、どちらも、いわゆる「極端」、つまり「こだわり」。
それがあるから、日常生活から少し離れられる、それだから心が和む、と思う。
ああ、日本人は恵まれているなあ、そう思ってハウステンボスの中を朝早くに散歩してました。

いま、ワールドバザールの巨大ショッピングモール化は、本家ディズニーでもそこ迄はなされないであろうと思う。
でも、日本人の「おみやげ」に対する執着が依然として強いがために、今回のこの改装は行われるのでは、そう思う。
だとすれば、我々は、エンターテイメントを楽しむこと、その基本から学ばねばならないのではなかろうか。
それは、他人に迷惑をかけない、全てのものに感謝する、きちんと挨拶をする、そういった様なこと。
それがわかっているから、キャストは我々を楽しませる事が出来るし、我々も楽しむ事が出来る、最高の笑顔を返す事が出来る。

朝1番でゲートをくぐると、沢山のキャストがこちらに向かって挨拶をしてくれる。
それに対して、僕はどうしても帽子をとり「おはよーございまーす」と返事をしてしまう。
たったそれだけのこと、それが朝ダッシュの人達には解らない。
理解することが、まるで意味のない事であるかのように、彼等はワンマンの整理券や、FPを取るために走る。
高いカネを出して入場したのだから、自分が楽しむのは当然だ、と言わんばかり。
ひょっとしたら、我々が巨大ショッピングモール化を助長させてしまったのではなかろうか。
そんな寂しい気持ちになりながら、6月10日の台風の雨の中、ディズニーギャラリーのなかで、ふとそんなことを考えパークを後にしました。

ワールドバザールは、お土産を沢山もった人達と、キャラグリで方々に人だかりができていました。
雨のせいもあって、いつも以上にごった返していました。

投稿: 円蔵 | 2005.06.11 23:35

円蔵さん、超亀レスでごめんなさい!

>我々が巨大ショッピングモール化を助長させてしまったのではなかろうか。
そうなんですよね・・・。

逆に、「ターキーレッグをお土産に」というのは、目からうろこ。じーんと来ました。
暖めなおして食べるターキーレッグ。きっとパークとおんなじ味ではないのでしょう。けれど、それ以上に体験を分かち合えるおみやげって、ないかもしれないな・・・。

一方で、物販の収益があるからこそ、贅沢なショーを観ることが出来ている。たぶん、そうなんでしょう。

楽しみってなんなのか。体験の共有ってなんなのか。
TDLが50周年を迎えるときには、かなり深まってるんではないかなぁ・・・なんて想います!

投稿: BigLove | 2005.06.28 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/4268085

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドバザールコンフェクショナリー:DREAM RETREAT:

» ワールドバザールの立体写真ビューワー [東京ディズニーリゾート立体写真館Blog]
(左ペア:平行法 右ペア:交差法) 上の写真は、ワールドバザールの『カメラセンター』にあるディスプレイです。これは100年ほど前に欧米で流行した立体写真を見るためのビューワーです。 不思議でしょう?(ここからミッキーの声で読んでね) その謎を知りたい?どうしてこんなものがここにあるのかって。 そぅ。それには、あるストーリーがあるんだ。 ほら、聞いて〜。。。(法螺貝の効果音IN、ミッキー退場) ... [続きを読む]

受信: 2005.05.31 06:09

« メッセージのシステム化・システムのメッセージ化 | トップページ | ケープコッド・ジャンボリーナイト »