« HRP-2、人間と一緒に会津磐梯山を踊る | トップページ | 海と街と王国と:東京ディズニーリゾートで学ぶ »

2005.01.23

STARWELL-Blog【Hoshicolu!】を読んで:素敵な時

STARWELL-Blog【Hoshicolu!】: ノリ方なんて人それぞれ
そう、ノリ方なんて人それぞれ。僕という一人の人間だって、大騒ぎすることもあれば、微動だにせず聴き入ることもある。
踊るか・踊らないか・・・なんて、どちらでもいい。
素敵な時を紡ぎだす気があるか、ないか・・・が大切なんだと、僕は想う。

手法はいろいろある。素敵さも多様。
「素敵な時を紡ぎだす」狙いさえ持っていれば、どんな環境下でもどんな手法でも、素敵な時は創れちゃう。
・・・極限下での事例って、たくさんありますもんねぇ。

「踊ったほうが素敵」と見えているのに、人の目を気にして踊らない。
「踊らないほうが素敵」と見えているのに、周りに流されて踊っちゃう。
どちらも多分、つまらない。

もし幸せになりたいなら、なすべきことはただ一つ。素敵な時を紡ぎだす。毎瞬。柔軟に、より素敵に。


STARWELL-Blog【Hoshicolu!】: 悲しみを乗り越えて

今時分にできることといったら、楽しく生きることと、感謝することなんだと思った。

僕も父を亡くし、友を亡くし、同僚を亡くし。以来、大きな喜びと、悲しみと、感謝とを、いつも同時に感じているような感覚があります。

全てのものは移ろいゆき、形あるものはいつか消える。
亡くなった人達は、今も私に影響を与え続けている。でもその私も、いつか消える。何億年かすれば、地球だってきっと消えちゃうんだろう。
幼いころは、全てがそうして移ろい消えてしまうことが怖かったけれど、今は切なさと暖かさが入り混じったような、愛おしさを感じます。不思議。

果てしなく大きな移ろいの中の、あるちいさな一部分を、自分が担っている。ならばそれを、しっかり味わって、輝かせたいなぁ。今この一瞬が実在しているという奇跡に感謝しながら。そう生きる以外、選択肢はなにもないのかもしれませんね。そんな生き方を音にすると、たとえばジャズになるのかも。


柔軟に、より素敵に、次の瞬間を紡ぎだす。たとえば、ジャズのアドリブや、振り付けのないダンスも、そう。
大きな移ろいの中の、多様な輝きがTDRでは垣間見える。
だから僕はそれらに惹かれるのかな。

|

« HRP-2、人間と一緒に会津磐梯山を踊る | トップページ | 海と街と王国と:東京ディズニーリゾートで学ぶ »

コメント

トラックバックありがとうございました。
しかも2つも!
いやぁ、前からこのブログ大好きだったので嬉しいです。
生き方をジャズに例えるのって素敵ですね!思ってもいませんでした。
まだまだ修行の身ですが、「柔軟に、より素敵に、次の瞬間を紡ぎだす」という言葉に共感を得ました。

僕の書いたコラムはどちらも深いテーマだけに、どっちも書くか悩んだんです。
これを書いて何になるんだろうって。ただ自分の思ってたことをなんの躊躇も無く書いて、人に読んでもらうという責任感を感じて。
でも、こうやってトラックバックしてもらって、自分以外の意見を読んでみると、そこからどんどん気持ちが膨らんで、穏やかな気持ちになれました。本当にありがとうございます。

そして、TDRで色んな体験が出来るという事実を改めて嬉しく思いました。
そうなんです、年パス買うことになったんです!!(って色んなところに言いふらしてるんですが笑)

これからも、宜しくお願いします!

投稿: ホッシー | 2005.01.28 00:08

大学合格おめでとうございます!!!

ホッシーさんがBlog始めてたこと、うかつにも気づいてませんでした。共感する記事が多くて、一気に読んじゃった!
なかでも、とりわけ強く心に響いた2編を、今回は取り上げました。こちらこそありがとうございます。見えかけてたことが、ホッシーさんに刺激されてはっきり形を成しました。Blogって面白いよね!体験と体験が重なり合って、新しい響きが膨らんでいったり。
ほかにも刺激を受けた記事はたくさん。たとえば、カウントダウンパレードやサンバ2005など、ショーの企画と実運営がずれてる例が散見されるってのも、まったく同感。そこをどうマッチングさせていくかってぇのは、実は我々ゲスト側の課題でもあるよなぁ・・・なぁんて想ってます。

ジャズライブを連日聴くってな贅沢は、TDRなればこそ。ライブハウスじゃぁ、お金が続かないもんね(^^;;;
だからこそ、毎日演奏が変わるってことが、毎回その瞬間の空気をキャッチして、次の瞬間を創り出してるってことが、スタッフサイドじゃない僕にも判る。
客としての僕たちの反応も、パターン化してしまうとたちまちつまらなくなっちゃう。今この瞬間を新鮮に・ありのままに感じ、エネルギーを送り返すと楽しい。楽しんでるうちに、だんだんコツを会得しちゃう。

そうして会得したコツって、実は音楽のみならず、人生のいろんなところに共通して生かせるみたい。一流の人同士の対談を読んでると、たとえば将棋一筋にやってきた人が、経営の・野球の・F1の、畑違いの第一人者と響きあっちゃう。共通して会得しているものがある。
僕も繊細に・大胆に、深く・広く、興味の赴くままに極めて生きたいなぁ。常に新しい領域に踏み込みながら。

今年こそは、ホッシーさんと同じ空間を共に味わう機会が持てそうですね!ホッシーさんが創った空間で遊ばせていただくことも、きっとたくさん。

TDSの今夏夜間イベント、とぉっても期待して妄想を膨らませて(^^;います。ジャズかなぁラテンかなぁ、ロストリバーデルタは今年、レイジングスピリッツのオープンでほぉっておいても人が集まるだろうから、ジャズかなぁ・・・なんて(^^)

投稿: BigLove | 2005.01.29 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/2665883

この記事へのトラックバック一覧です: STARWELL-Blog【Hoshicolu!】を読んで:素敵な時:

« HRP-2、人間と一緒に会津磐梯山を踊る | トップページ | 海と街と王国と:東京ディズニーリゾートで学ぶ »