« Calla | トップページ | オータムナイト・スペシャルライヴ »

2004.09.11

9.11とTDS

これは3年前の9.11テロの直後、「アリエルたちがショックを受け、マーメイドラグーンシアターの舞台に立てない」・・・と聞いて書いた文章です。

アリエルがあこがれた人間の世界で、こんなひどいことが起こってしまった・・・・・。

ただひとつの救いは、人間にはひとの痛みを感じてしまう力があること。
痛みに共感し、癒し、笑顔を創り出す能力があること。

ひと全てが持っているこの力を、もっと発揮したなら、ほとんどの悲劇は避けられるのかもしれない。そんな気がしています。

ディズニーのパークは、共感と笑顔を生み出す壮大な実験だなって思います。
そして、実際にたくさんの影響を世界に与えている。
そう。パークで起こることは、外の世界でも起こり得る。

舞台に立てないほどの痛みを感じておられることに、尊さを感じます。
どうかその共感を大切にしてください。
そして、より深い微笑を、より美しい世界を、創り出して下さい。

アリエルがあこがれたような素晴らしい人間の世界を、現実に築くために。


(当時BBSに投稿した文章の一部を、よりビビッドな初稿の表現に戻して掲載しました)

異文化を等距離に描いたパーク、TDS。
「国」ではなく、風土・時代・スタイルで、7つの「文化」を再現してる。
9.11テロの直前に開園したことに、歴史的な意義を感じます。

西洋もアジアもアフリカもイスラムも等しくエキゾチックな日本人だからこそ、偏見を持たずに各文化に接していけるのかもしれない。日本の役割ってそこにあるんじゃなかろうか。ゲストがたくさん来る・・・という贅沢

リズム・オブ・ワールドを、「異文化の融合というTDSのテーマにふさわしい」と喝破したのはぢすさんだったかな。
ショーで出会ったアーティスト達を例にとって観ても・・・アッポンダンツァ テリー&ポリーシア ミュージシャンズ・オブ・デルタ ロス・トレス・アミーゴス デザート・ウインド・プレーヤーズ・・・人種も文化も、さまざま。どれも純粋に凄い!ってことを実体験させてくれた。

これからも多様な「スタイル」の楽しさと、そこに流れる人類共通の「魂」とを実体験させてくれるパークであり続けてください。
そう、多様性は対立の種ではなく、創造の源泉になる。飛び込み、体験し、味わえば。


関連記事
戦争反対を叫ぶよりも効果的なこと
TDRの魅力
ファンタジーの力
ヴィランズを出せ~!
ミート・ザ・ワールドを観られなくなって2年・・・
幸せは、自分次第(^^)
「ザッツ・ディズニーテイメント アフターダーク」2日目 スタイルの価値・魂の価値
ゲストがたくさん来る・・・という贅沢
プラネットハリウッドで、友人とどっぷり話しこんで思ったこと・・・

|

« Calla | トップページ | オータムナイト・スペシャルライヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/1406940

この記事へのトラックバック一覧です: 9.11とTDS:

« Calla | トップページ | オータムナイト・スペシャルライヴ »