« ワンマンズ・ドリームII 公式初演 | トップページ | ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ リニューアル オープン »

2004.07.06

ファンタジーの力

「ファンタジーは今、決定的に重要」
なぜかここ数年、TDRに惹きつけられてきました。ほかにも「神との対話」というシリーズ本や、ハリーポッター、スターウォーズ、指輪物語・・・こうしたファンタジー的なものに、惹きつけられてきました。それは、私個人のレベルで大切なのみならず、今、社会にとって決定的に重要な気がしていました。
昨夏、松田 義幸教授の、「ファンタジーの価値」に関するワークショップに参加して以来、明確に、その想いを強くしています。まだなぜ重要なのか、言語化できるに至っていないのですが・・・

テロと対テロ戦争にせよ、少子化にせよ、佐世保の殺傷事件などにせよ、良質なファンタジーの欠乏が引き起こしている・・・と、私は感じています。
ファンタジーを通して、自分のダークサイドとライトサイドを、相対化してみることが出来る。いったん物語世界に没入し、疑似体験をすることで、心が真に望む方向を見出し、そこに向かうすべを発見したり、試したりすることが出来る・・・。ここ数年の自分の体験を振り返ってみると、「人生のシミュレーター」としての価値が、ファンタジーにはあります。

ワンマンズ・ドリームという、ファンタジーを体現したショーに再び接して(私は12年ぶりに!)、暖かい涙が止まりませんでした。
ギフト・オブ・ドリームスのフィナーレの、ぐっと深くわしづかみにされて持っていかれるような感動ではなく、
リメンバー・ザ・ドリームの、体感記憶がうわぁっとよみがえってくる、いろんな種類の体験が同時に呼び起こされることによる涙でもなく、
ファンタジーそのものの暖かさに触れた、ふわっとした涙。このショーが、今、戻ってきてくれたことに、深く感謝しています。

あとは・・・ファンタジーと生活の場とをブリッジするミート・ザ・ワールドの復活を切に希望

関連記事
ヴィランズを出せ~!

|

« ワンマンズ・ドリームII 公式初演 | トップページ | ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ リニューアル オープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/911850

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタジーの力:

« ワンマンズ・ドリームII 公式初演 | トップページ | ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ リニューアル オープン »