« ミュージシャンズ・オブ・デルタ最終公演 | トップページ | 熱演と観客 »

2004.06.08

ディズニー・「まったり」ズム実践モデルプラン TDS編

TDSをいかにまったりと楽しむか。そのモデルプランをJack's Lament: それは一通のメールから始まったでのご要望に沿って、立ててみましょう!
(雨のTDL編は、とりあえずこちらを)

TDSはパーク全体が巨大アトラクションみたいなもの。全てがスイスファミリーツリーハウスやトムソーヤ島以上の創り込みです。人が居ないところ・居ないところを探検して歩いて、景色と出会いを楽しむ。そんなつもりで居れば、どんな状況下でも楽しいです。

まず、混雑してない日を選ぶ・・・
TDSなら、今、たいてい空いてますよぉ!!!
最近の例外は、晴れた月曜日。運動会や授業参観の代休で、母子連れが大挙押し寄せます。
一番ガラガラになるのは、日曜の夜です。スターライトパスポートで夕方から入場しても、殆どのアトラクションを回れます。ロストリバーデルタなんか、もう雰囲気たっぷり。
連休は、遠方から予定を立てて来るゲストが多いため、雨でもまぁまぁ混んでる事がありますが、普通の土日や平日なら、朝、雨が降ってればもう、これまたガラガラです。


そして。
入場制限がかかるほどの大混雑日でも、「まったりズム」を実践すれば楽しめますよ!例えばこんなモデルプラン・・・・・

開園時間にゲートへつき、奥地へ走るゲストを横目に、まずエントランスでキャラクターとゆっくり挨拶。
ミラコスタ下をくぐって「おー!海だ(^^)」、すぐ左の通路をくぐって「うーん、静かなベネチア(^^)」。
続いてゴンドラ。
今日行きたいレストランが予約可能な所ならば、予約取得。
そしてNYを散策して、バーナクルビルズのソーセージパイか、ブリーズベイバイツのうきわまんでも食べれば、丁度ケープコッドから蒸気船一周コースの第1便が出る時間。
以上いずれも、大混雑日でも朝一番だけは10分ほどの待ち時間。これで園内の概要はつかめます。

それからおもむろに、レイジングスピリッツかインディかストームライダーのファストパス(以下FP)を取得(このころには列が短くなる)。
・・・・・ここまでで開園から2時間くらいでしょうか。

で、FPの時間が来るまで、散策しながら、出くわしたアトモスフィアショーを楽しんだり、待ち時間の短いアトラクションに乗ったり、要塞を探検して大砲を撃ったり、マーメイドラグーンの遊び場うろうろしたり、街角のあれこれを観察したり、お店を覗いたり。もう他のFPの待ち列も短くなってることでしょう。
メインショーは、あらかじめ観たいものを、ある程度リストアップしておくとよいです。ミスティック・リズムとアンダー・ザ・シーとブラヴィッシーモ!は男性にもお勧め。
レストランもTDLよりキャパシティーが大きいため、12時-14時を外せば、さほど待たずに済むはずです。テーブルも大きく、創り込みも高度なので、居る時間そのものを楽しみ、ゆっくり休んでください。
で、人気アトラクションは、FPがぱっと取れたときか、シングルライダー列か、夜遅くか、がら空きの日に・・・。レイジングスピリッツ以外は5分待ちで乗れるはずです。もちろんゆっくり並ぶも良し。待ち列のいろんな創り込みを観察する・・・という楽しみ方もあります。

さてさて。
”TDS入園したら、まず初めに昼と夜のご飯の予約とファストパス取得”ってのが、よく言われてる「必勝?!?法」パターンのようです。開園と同時に、せっかく出迎えてくれてるミッキーたちには目もくれず、たくさんの人たちが奥地へとひたすら走っていく・・・最近は減ったのかしらん?
「絶対に絶叫系はひととおり乗りたい!」なら、それもいいでしょう。でも、おんなじ行動をする人が圧倒的に多いです。
結果、開園から2時間くらいは、ミステリアスアイランドとロストリバーデルタは大混雑。
しかも、そんなに絶叫するようなアトラクションではないので、「がんばったわりには、つまんなかった・・・」ってことになるような気がします。そもそも、園内は走らないほうがいいですよ。あぶないし、道中楽しめないから。

一方、朝のうちはメディテレーニアンハーバーとアメリカンウォーターフロントはがらがら。のんびりしてます!
そこここで、アトモスフィアショーにも出くわせると思います。

FP取得列は、ショー開催中などに、「すっ」と短くなることがあります。
・・・センター・オブ・ジ・アースだけは、短くなりにくいですが。どうしてもこいつに乗りたいなら、どこかで覚悟を決めてFP並ぶ必要あるかも。

夜になると、メディテレーニアンハーバーに人が集中し、
マーメイドラグーン・ロストリバーデルタ・ポートディスカバリーはかなり空きます。
閉園までいられるなら、インディやストームライダーは、ブラヴィッシーモ!後がいいかも。
アクアトピアも、夜がきれいです。


間違った「必勝法」パターンにしたがったせいで、「TDS面白くなかった」といってる人が多いんではないか・・・と、私、想ってます(^^)
TDSって、お手洗いも広いし、涼しい遊び場はあるし、レストランはゆったりしてるし、アトラクションの待ち列は室内が多いし、ショーのキャパシティは大きいし、アトモスフィアショーやキャラクターグリーティングは多いしで、TDLよりもぐっと快適に混雑期を過ごせるはずです。


2005/8/11 レイジングスピリッツのオープンに伴い、内容をアップデートしました。
関連記事
TDRでの行動プランの立て方

|

« ミュージシャンズ・オブ・デルタ最終公演 | トップページ | 熱演と観客 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/732590

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニー・「まったり」ズム実践モデルプラン TDS編:

» TDSまったりズム:アトラクション篇 [TDR航海日誌]
ディズニーまったりズムの命名は、Jack's Lament まったりするのが王道 [続きを読む]

受信: 2004.06.09 21:38

» モデルプラン&アトラクション [Jack's Lament]
ということで、BigLoveさん&KoZさん、トラックバックありがとうございます [続きを読む]

受信: 2004.06.10 10:55

« ミュージシャンズ・オブ・デルタ最終公演 | トップページ | 熱演と観客 »