« 「ザッツ・ディズニーテイメント アフターダーク」2日目 スタイルの価値・魂の価値 | トップページ | Jack's Lament: サイトの方向性とは?! »

2004.05.09

キャストさんの笑顔・スカットルのスクーター

スカットルのスクーター。TDSのグランドオープン日に初回運転のお客さんになり。以来「一日一スカットル」をモットーに(^^;シーに行く度、乗ってます。乗らなかったのは2回だけ・・・。
綺麗なロケーション、すっとぼけたデザイン、風雨に負けないタフネス(^^)
予想外に激しい動きと、楽しいテーマ曲(
「あの素敵な曲、一体どんなシーンで使われてるんだろう」ってわくわくしながらリトル・マーメードのビデオを観て・・・・・がっかり(^^;;;という想い出すら持っていますっ!わざわざあのアトラクションのために製作された、オリジナル曲なんだそうです)。
そして、素敵なキャストさん達。手を振りながら乗ると楽しいですよぉ!!!あっ、手や顔を乗り物の外には出さないで下さいねっ。

今日も20時過ぎ、小雨の中、乗りに行きました。入り口案内のキャストさん、髪を濡らして立ってらして。
「あっ、こんばんは!!!お会いできてよかった。実は今日が私、最終勤務なんです!雨だし、来ていただけないかもと思ってました。」
ぅわぁ、そうだったんですか!!!こちらこそ逢えて良かったぁ・・・・・思い出深いお一人なんです。

デリシャスデイズ期間。大好きなTDSに行き放題!息子たちはフランダーのコースターに足しげく乗って。たくさんのキャストさんたちと仲良くなりました。

その数ヵ月後、久しぶりにシーに行ったとき、コースターの搭乗誘導係だったのが、このキャストさん。
われわれ親子の顔を見るなり、ぱぁっとまぶしい笑顔で「あっ、こんにちはっ!また来て下さったんですねっ!!!」・・・とっても嬉しかったなぁ。
多忙な誘導係ですから、一瞬。言葉も、一言。でも、ぐっと来るものがあったんです。心からの笑顔。

シーに年間パスポートが出来ると聞いたとき、すぐ思い浮かんだのが、この笑顔でした。
つづいて、再会を喜んでくれた、たくさんの素敵なキャストさんたち。ゴンドラで、要塞で、インディで、そしてフランダーとスカットルで。交わした楽しい会話。
購入即決(^^)

たまたま運転担当へローテーションされるタイミングだったため、一緒に乗り場へと歩きながら、数分間お話しすることが出来ました。数分でずいぶんいろんなお話が出来たなぁ・・・。
いつも、客とオペレーターとしての出会い。こうしてまとまって会話出来たのは、今日が初めてだったかも。

乗りながら思いました。誘導・案内・運転監視。そんな動作の中で「歓迎されてる」って、ちゃんと感じてしまう。仕事っぷりに、人となりが表れてる。
コミュニケーションって、時間の長さでも、会話の有無でもないなぁ。
今度は、ゲスト同士として、一緒に遊べるといいな!お互い連絡先知らないけれど、この記事が目に留まってくれると嬉しいのですが・・・。

そんな出来事のあとの花火。回るスカットルとヤドカリたちを眼下に眺めながら。
空全体がほわーっと光って、きれいでした。


2005/2/11追記
ふっふっふ・・・嬉しいじゃ、あーりませんかっ!!!見つけたぞぉ、スカットル好き!!!!!


私も初めはバカにしてました。
しかし乗ってみたらあら不思議!!乗り終わった後に、あんなに大笑いしたことはありません。
(中略)
そのギャップとサプライズが妙に可笑しくて。
(中略)
知らない人との気恥ずかしさが、笑いや面白さに変わる、あの瞬間。
あの感覚って日本人特有なんだろうなーって。
(中略)
それから、乗り終わった後の他のゲストの反応を見るのも楽しいです。←マニアック・・・
(中略)
たった1分ちょいの乗車時間なのに、それぞれが思い思いの楽しみ方をしてる。
その様子が降りた後にすごく出るアトラクションだな~って。
Word Life !:スカットルのスクーター愛。

いやぁ、魅力をあますところなく伝えた名文っ(^^)!!!ぜひ、ご一読あれ。貴重なリハブ中画像付!

こういう、嬉しい記事も(^^)

思わずBigLoveさんの真似をしてスカットルのスクーターに乗る(笑)。
これ、好きなんだ。友達も「思わず笑顔になるよ!」。
そうそう、これは結構あなどれない。
STARWELL-Blog【Hoshicolu!】: リズムオブワールド初日

|

« 「ザッツ・ディズニーテイメント アフターダーク」2日目 スタイルの価値・魂の価値 | トップページ | Jack's Lament: サイトの方向性とは?! »

コメント

TB&コメントありがとうございます。
以前からBigLoveさんのブログ&日記を拝見させていただいていたので、感激しました。

スカットル、最高ですよね!!

グランドオープンの初回運転に乗車、そして「1日1スカットル」、BigLoveさんはまさにスカットルファンの鏡!
こちらの記事を見つけた時、同じスカットル好きとして感動したのを覚えています。
スカットルはアトラクションももちろんですが、キャストさんも素敵な方がいっぱいで。
特に雨の日、大変だろうに、座席を一つ一つ丁寧に拭いて笑顔で歓迎してくださる姿に、申し訳ないなーと思いつつも、嬉しさや感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。
小規模なアトラクションならではでしょうか、キャストさん一人一人のハート、温かさを、すごく近い距離で感じられるような気がするんです。
これって、とても素敵なことだし、人と人が接する上で大事なことだなって。
私はあまりキャストさんと話した事がないのですが、こちらの記事を改めて読み、私もキャストさんとのコミュニケーションを通して、何か感じられるモノがあったらいいな!と思いました。

投稿: サクラコ | 2005.02.13 01:43

おぉ!わたしとツボがどうやら激似のサクラコさん、いらっしゃいませ!!!
このBlog、文体は結構まじめぶってますが、やってることはただのアホおやじ(^^;;;
これからもボケまくりますので、是非、気楽に突っ込み入れてやってくださいっ(^^)

おやじになるというのも、悪いことばかりではなくって。特に、子供が出来ると、パークの新しい楽しみ方がひらけました。たとえば、子供を通してキャストさんや居合わせたお客さんと仲良くなったり。無邪気さを改めて取り戻すような感じ。
・・・今では、小学校高学年になった息子たちよりも、私のほうが無邪気だったり(^^;;;;;

シーはランドよりもゆとりがあるので、キャストさんと二言三言、言葉を交わすチャンスは多いですね!ランドも、今の時期は。
素敵なキャストさん、そこここに居られますが、サクラコさんに言われてみれば、そんなゆとりがTDRで一番活きているのが、スカットルのスクーターなのかもしれません。ランドだと・・・ダンボはいつも混んでるから、ガジェットかなぁ。

投稿: BigLove | 2005.02.13 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13349/567623

この記事へのトラックバック一覧です: キャストさんの笑顔・スカットルのスクーター:

» スカットルのスクーター愛。 [Word Life !]
TDSの好きなアトラクションベスト3ってなんですか? さっき友人とこれを話していたんですけどね、やっぱり人気なのはインディやセンター・オブ・ジ・アース辺り。 ... [続きを読む]

受信: 2005.02.13 01:44

» [web][雑感][iso][TDR]笑顔 [BigLoveの日記]
人を動かす 新装版 デール・カーネギー著、山口博訳 創元社 ISBN:4422100513 を紹介した記事です。例えば、「人に好かれる六原則」の中には「笑顔を忘れない」という原則があります。なーんだそんなことかと思うような原則かもしれませんが、簡単に思えることが実はなかなかできなかったりするものではないでしょうか。  しかめっ面をしながら仕事をしていたり、家に帰れば疲れて笑うことさえ忘れていたりすることがありませんか?  事例の1つとして挙げられていた、ニューヨークのデパートでクリスマス・セール... [続きを読む]

受信: 2005.09.28 02:33

« 「ザッツ・ディズニーテイメント アフターダーク」2日目 スタイルの価値・魂の価値 | トップページ | Jack's Lament: サイトの方向性とは?! »