« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.28

暴風雨でも楽しい!

強風下、目一杯楽しんでまいりましたぁ。
今日の行動記録
こんな酔狂なのは私一人じゃないのよ。
実況中継
JackさんKoZさんも楽しんでこられた様子。

で・・・悪条件ってほんとに「悪」なのか、なんでこんなに楽しめるのか、ついてる・ついてないってなんなのか、考察しましたぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.27

舞浜狂 - 舞浜という聖地の共有感覚

舞浜狂さんから、素敵な記事をもうひとつ。4/26付remark 舞浜という聖地の共有感覚 です。
観たことの無いパレードのビデオを観ておられたときのこと。撮影場所がどこだかわかったとたん、

その直後に感じた臨場感のすごいこと、画面に映っていないいろんなもの(アトラクションの照明やゲストのざわつき、遠くへ歩いていくゲストコントロールキャストなど)が補完できてしまいました。(中略)何に似てるのかと思ったら部活や学校の思い出かな、と。(中略)360°で5感全てを特徴付けているパークは他の趣味よりもこの感覚が強い。

僕のリメンバー・ザ・ドリームでの体験を連想しました。限られた再現情報で、ショー体験全体が、まざまざとよみがえる。
僕は1度きりの場所・今は無きスモールワールドステージの、自分自身忘れてた体験が。
咲間岩丸さんは何度も通った場所の、自分が観ていないショーの体験が。
5感、いや、気迫や思いまで入れると6感かな、に働きかけるテーマパークという表現手法の凄さ。

ザッツ・ディズニーテイメントも、エントランス入ったところから、徐々に装飾で、まだネオン管が無い時代へと誘導されます。やがてNYの町を抜け、会場へ。なんと絶妙な・・・。

04.10.02追記。みゅさんが素晴らしい動画を公開してくれました

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トラックバック受信機能

情報量が多くて視点が素敵なサイト舞浜狂 - 東京ディズニーリゾートの周辺知識さんの4/24付記事で、TDR三昧とBigLoveの日記をご紹介いただきました。ありがとうございます!

さて。舞浜狂さんのようにインデックスが整備されたファンサイトが、トラックバック受信機能を装備してくださったなら・・・関連情報のポータルサイトになると思うんです。
公式サイトがトラックバック受信機能をつけてくれれば、ポータルとして最強なのでしょうね。でも、ネタばれ情報なんかが多くの目に触れる可能性を考えると・・・・・一旦受信して、審査して、公開・かな。いや、審査にともなう責任発生と手数を考えると、これまた非現実的だなぁ。
2chの遊園地板も、スレッド単位でならトラックバックを受信してくれます。が、記事に対してつけられないと非実用的。しかも別ウインドウで開くため目立たない。実際、こちら経由でアクセスされる方は皆無です。
D-TIMESさんはきれいに整備されたサイトで、トラックバックを受けてくださるので、当方の記事内容が固まったところで、関連記事のトラックバックを送るように心がけてます。忘れてることも多いけど・・・。


一方当サイトは。未だにいろいろ試行錯誤中。舞浜狂さんの記事をきっかけにつらつら考えると、あ!どの項目も、トラックバック機能とからんでるんだ・・・。

・試行錯誤1 ハンドル名の整理
あんまり考えずにふざけて名前つけたりしてるうちに、6つもあるよ(^^;掲示板の中でなら、このハンドル名は、あそこのあの人と同一人物とすぐ周知されるのですが、トラックバックでWeb全体がひとつのコミュニティみたいになってくると、ちょっとこの先困るかも。

・試行錯誤2 メンバーズホームページとココログとはてなダイアリーの使い分け
メンバーズホームページにプロファイルを書き、僕個人を検索した人の入口にする。
ココログはTDR関連のまとまった記事を載せる。
はてなダイアリーは毎日書くことを自分に義務付け、雑記帖にする。寝かせてるうちに醗酵して(^^;記事として練れてきたら、ココログなどへ移す・・・という方針で来てます。
ここで問題は、はてなダイアリーのトラックバック受信機能が弱いこと!!!コメントも登録ユーザーしかつけられない。
舞浜狂さんの紹介記事から

ディズニーファンサイトには「インパーク日記」(or インパークレポ)というジャンルのコンテンツがありますが、blogツールでそれを提供するとトラックバックで繋がっていくので、今後更に愉しくなりそうです。

なるほど、そうなんです!実際、行動記録は、はてなダイアリーよりもココログに掲載したほうが反応がいいんですよぉ・・・。

・試行錯誤3 記事とコメントの使い分け
ミート・ザ・ワールド関連記事は、全部独立した記事として掲載しました。
ミニー・オー!ミニーは、1記事をスレッドのように使い、関連情報をコメントの形でどんどんぶらさげてます。
ザッツ・ディズニーテイメントは、1記事にまとめかけてましたが、携帯からの投稿の都合上、スニークレポからは独立記事に。
・・・さぁて、今後どうしよう。”トラックバックされやすさ”からみると、独立記事にして、Indexで関連情報をまとめるほうが良さそうですね。

それぞれ、答えが見えてきたような。咲間岩丸さん、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.26

ザッツ・ディズニーテイメント、凄すぎっ(スニーク・レポート)

ショービジネスのいろんな要素、全部ハイレベル!実況はいつもの掲示板に。こちらが行動レポート

書きたいことは山のようにあるのですが・・・徐々に。まずはエッセンスから。

1920-40年代の音楽・ダンスを、単品で見ることが出来る場所は、たぶん他にもあるのでしょう。
でもね。スゥイングやブルースやスタンダードナンバーを一度に観られる?ダンスも、マジックショーも、サーカスまでも(あっ、マジックショーは現代風の演出だったかな)。どのジャンルも一流のパフォーマーぞろい!
会場は、当時のNYを再現した街の中。ネオン管登場以前の、白熱球を使った電飾。ガス灯。高架電車。クラシックカー・・・・・

そして、2000人規模の会場。鳴り響く拍手・手拍子・歓声。博物館でホルマリン漬けになっているのではない、今、現役のショー!!!

すっごい贅沢を言えば。夜の部は、テーブル席になってて、食事しながら鑑賞できたなら・・・・・(^^)
そっか、プラザパビリオンレストランって、そういう点では絶妙の設計なんですねぇ。あんな感じだと理想だなぁ。雨が多い日本に向いているか否かは別として(^^;
そーだなぁ、今回、ワゴン販売のアルコール&コーンスティックと、近隣のNYデリやすしロールの売れ行きが好調になれば、いつか夢がかなうかも!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.24

静かなTDSも大好き!

ひとりで、祭りの後の静かな余韻を楽しむのも素敵ですよ!
・・・って、優雅というより天然な行動をとってしまうわけだが<俺(^^;
シーのキャストさんって、ほんとに「積極的にフレンドリー」。惚れてしまいます。

実況報告は【TDL】混雑報告スレ☆パート5【TDS】
こちらが行動記録&レポート

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.04.23

ザッツ・ディズニーテイメント

2004.04.01
昼はキャラクター中心、夜は生演奏によるジャズ&ブルースメインのショーになる・・・らしいです。すっごく楽しみ!!!
しかも、ウォーターフロントパークでアルコールが飲める・・・らしい(^^)
果たして、エイプリルフールになるのか、真実になるのか・・・
今日の行動記録

2004.04.07追記
詳細記事を見つけました!らりほ~ぉ!!!

「スターライト・ジャズ」の他、約3時間にわたってブルースやジャズのメドレー、ア・カペラなどが披露され、パーティーが続きます。

うっはぁ、猛烈に楽しみぃっ!!!!!(ToT)
あぁ、毎晩通ってしまいそうだわい・・・・・・・

こんなチケットも発売されます。エイプリルフールじゃなかった!!!ってか、公式ページくらい確認しとけよ>俺

利用可能日・・・4月27日(火)~7月14日(水)の月~金曜日(祝日を除く)
チケット内容・・・午後5時からの東京ディズニーシーへの入園と全てのアトラクションを利用可能なパスポート。
ウォーターフロントパークで利用できる飲食券*付き。
*飲食券はウォーターフロントパークで販売されるスナック&アルコールドリンクセットやソフトドリンクのほか、アメリカンウォーターフロントの各レストランでご利用いただけます。
料金(飲食券付き)・・・3,800円(大人、中人、小人均一)

2004.04.24追記
舞台は出来上がりました。夜の部・アフターダークの情報も入ってきました。ぅわ、楽しみっ!!!あの雰囲気で、ああいう演奏聴きながらの飲み食いかぁ!!!!!うひょぉ!!!!!!!!

準備は着々と進んでいる様子!KoZさんが写真を掲載されています。ディズニーテイメント飾り付け他、計5枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

ディズニーシーシンフォニー いよいよ最終日

昨日、観てきました。意外と静かな盛り上がり。ほんわかと暖かくなって、「はー、ついにあと一日だけか・・・」という感じでした。

こちらにもレポートが。TDR航海日誌: 今日もシンフォニーを待ちながら
そう!30分前のアナウンスが無かったんです。2日連続で中止になってるだけに、どきどきしました。

さて。今日最終日は、気合の入った熱心な観客が多いことでしょう。どうなりますやら。私は何を感じることやら。

と・いうことで観てまいりました。今帰宅したところです。
さわやかな最終回でした。強風ゆえ、どきどきしましたが・・・。パイロががんがん風下に流れる中、よくぞやってくれました。
とり急ぎ、実況中継はこちらの掲示板に。くれしと言うハンドル名が私です。これを編集して作成中のレポートがこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.21

ブレイジングリズム開催 公式HPに掲載

やったぁ!!!!!7月17日~8月31日に開催。もろに夏休み期間ですね!
東京ディズニーリゾート:リゾートニュース

3つのエリアでそれぞれ違った楽しみ方ができるショーが行われるなど、パレードもショーもいちだんとスケールアップ。

どうやら、パレードルート全体を使う様子。そう来ましたか!ゲストを分散させるにはいい策かも。
ただ、去年のあの盛り上がりは、プラザに集中していたからこそ。そして、お城と城前ステージとフロートとパレードルート、全部使ったサプライズがあったからこそ。
カウントダウンパレードは、ブレイジングのフロートがパレードルート全域に出てきて火を噴いてくれたものの、なんだかさびしかったもんなぁ・・・。
ゲスト参加をどう味付けするのか、クライマックスの演出をどうするのか。期待大!!!
トルバトールタバン付近/プラザ/スカイジェット付近、それぞれ数台のフロートを使って、円形にゲストが動けるようにするのかなぁ。あ!スカイジェット横の植え込み撤去は、その布石だったのかも。

2ch遊園地板☆ブレイジング・リズム5周目☆にも、虚実取り混ぜていろんな情報が流れてますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.17

ロストリバーデルタの新アトモスフィアショー 『リズミック・ピミエントス』

19:25ごろ、ハンガーステージ前で、演奏に遭遇。
いいノリしてますっ!!!ミニー・オー!ミニーの正確すぎるリズムと大違い!
んっ!リズムやフィエスタノーチェで観たようなお顔がぁっ!!!服も、たぶんノーチェと同じ。懐かしい・・・帰って来てくれたんだ。
サンバを演奏しながら行進。そのパワーに、周囲のゲストものりのりに!
ミゲルズ・アウトフィッター間通路へと消えていきました。
こりゃぁ、ええ!!!
今日の行動記録

04.04.24追記
KoZさんが写真を掲載されてます!ロストリバーの新バンド。バンド名も紹介されてます。早速記事タイトルを変更!

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2004.04.16

「ブレイジング・リズム」今夏も開催

ぅわーい!!!!!やったぁ!!!!!!!!!
最終日前日、ダンサーさんに「また一緒に踊りましょう!」と言われて。
瞬間「よっしゃぁ!!!来シーズンも踊ったるぜぃ」と思った(^^)。夢が適いました。
D-TIMES ◆ ディズニーニュース

さぁて。昨年は一時間ルール適用に伴う、行進参加エリア沿いの椅子取りゲーム的混乱がありました。
ゲストコントロールキャストさんも、へとへとになって、夏休み入り以降は盛り上げるどころではなかった感じ・・・。

行進参加ならパレードルート沿い、座って楽しむなら中央鑑賞席か放射道路が適しているショー設計。
それを、もっと徹底・周知させるとよいと思うのです。
中央鑑賞席をミッキー鑑賞エリア、放射道路をドナルド・デイジー・グーフィー・ミニー鑑賞エリアと位置付ける。ゲストコントロールさんがプレショーをばっちり盛り上げ、ショー中も、そこでしか観られないなにかを提供・・・できるといいな。さすれば、観客が行進エリアばかりに集中しない・・・かも。
あとはシーで、昨年のホットラテンナイトのように、ブレイジングとテイストが似てて切り口が違う、魅力的なイベントを!!!

当然、なにか考えておられるでしょう。いけると踏んだからこその開催決定のはず!!!
と・いうことは。猛烈に楽しみですぅ(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ミュージシャンズ・オブ・デルタ

ぁあ!良かった。継続なんだっ!!!
2ch遊園地板で「廃止」なんて書き込みがあったから、心配してました。
TDR航海日誌: ミュージシャンズ オブ デルタ 写真付モブログって、楽しいですねぇ!
脈動するリズム、激しい動き、息も切らさず難しい管楽器を演奏・・・
場所を替えながら4種類の公演をします。未見の方は、ぜひロストリバーデルタをうろうろしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.14

ミニー・オー!ミニー

ランド空いてます。ミニー・オー!ミニー12:30の回に並んでます。
お、BGM始まった。1曲目はグアンタナメラだっ!

行動記録と雑感 4/14 4/15 4/23

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.04.13

戦争反対を叫ぶよりも効果的なこと

(ディズニーランドツアーに参加する、イラクの現況に心痛めている友人へのメッセージから抜粋)

もし、平和な世の中の実現を望むなら。
ディズニーランドでぜひ、幸せって何なのか、世界はどんな風に素敵になりうるのか、に、触れてください。

ビジョナリアムやミート・ザ・ワールドは無くなってしまいましたが、イッツ・ア・スモールワールドはまだあります。

11日は、ランドの20周年イベントと、シーのリズム・オブ・ワールドの最終日でした。前者は夢の価値を、後者は異文化の融合を、ゲストに体験させてしまう。
どちらもメッセージ性の強いショーでした。ラストステージは大勢の観客とスタッフが一体となって、感動的だったそうです。

素敵な価値を創造することのみが、世界をより美しい場所にする。
人の行動を強制的に変えても、反発を生むだけ。効果は一時的。
より素敵な可能性を見たときだけ、本質的で自発的な変化を生む。
僕はそう思っています。

東京ディズニーリゾートは、あの広い敷地全体、すべての資源を使って、どんな「幸せ」がありうるのかを、とことん真剣に具現化しています。
その本気さに、ぜひ、触れてください。
戦地の悲惨さとのギャップに、涙するかもしれない。そして、平和を希求する気持ちが深くなっていることに、気づくことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

今日の行動記録

我慢できなくって、夕方から舞浜へ。あす・あさっては東京を離れるので、今日が二十周年&リズム、見納めなんです。バズのアストロブラスターも乗りたかったし。
昼のパレードとディズニーギャラリーは、しばらく継続してくれるみたい。

18:20 舞浜着
18:37 シーに来ました。ビックシティビーグル二十分待ち。それ以外全て十五分以下。結構人いる感じだけどなぁ。
18:53 リズム後ろ正面ユーロ側角立ち見二列目に居ます。ジャミターズカットして懸命に夜露拭き上げ中。
19:11 エキゾチックダンサー登場前で中断 。
19:21 リド少し空きありますね。スカットル乗って、ランドへ行きます。
リゾートラインで移動。改札の安全週間看板のイラストが可愛いっ!!!シー駅はグーフィーが鼻をドアに挟まれ、ミッキーに引っ張ってもらってる。ランド駅はドナルドがカバンをつぶしてる・・・。
20:05 ワールドバザール人多い!街路樹、復活してます!バズの風船、今日から販売。プーさんの風船がなくなったのかな。待ちなしでAブロック当選。バズ六十分待ち並び中。
20:42 三十分待ちで乗れました。気に入った!すいこまれるようにプラネットMヘ入り、バズの焼き煎餅買った。
花火トゥーンからあがりました。
フォトフレーム待ちなし。引き替えのお姉さんがキーストーンセキュリティさんと撮った写真見て「このお兄さん特別なシールをもってるの、知ってますか?今度会ったら、聞いてみてください!」と、教えてくれました。
靴商人すごい盛り上がり!
Aブロック二列目でした!わくわく
20:50-21:15 戴冠式
21:23 スゥイートハートカフェ四組待ち。ワッキー復活メニュー食べます。これが最後の二十周年体験かな。
21:56 ワールドバザールのギャラリー展示延長、年内はやってるそうです。カウンター奥のトレジャーボックスのブックレットを見せてもらう。豪華!!!レストラン空いてます。ワッキーメニューうまー! 店員さん親切。
スィートハートカフェまえの桜、きれい!!!素敵な社員さんが、写真とってくれました。
22:54 キャッスルガーデンふらふらしてたら、熱心に追い出されちゃった。なにかのリハーサルがあるのかな。キーストーンセキュリティさんと遭遇して特別なシールをゲット!今月からだそうです。
23:13 舞浜発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バズライトイヤーのアストロブラスター試験運行開始

友人の報告によると、一般客を入れての運行が開始された模様です!
ぅう!乗りたい!!!土・日・月と東京を離れるだけに・・・・・今夜行けるかなぁ!!!

・・・頑張って行ってきました!!!
19:50ごろ並んで、60分待ち表示でしたが、30分ほどで乗れました。
プレショーのバズが、よく出来てる!
面白い!!!ジョイスティックでぐりんぐりん回ります。
光線銃も、いい加減な様で居て、ちゃんと照準するとぴたりと当たる。
私が280500点でL-4・次男が280800点でL-4・長男が480800点でL-3でした。

・・・まぁ、ビジョナリアムの感動とは、ぜんぜん質が違いますが、親子で乗るにはとってもお勧めであります。

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2004.04.08

リズム・オブ・ワールド終盤 盛り上がってます!

いい感じです!!!観客、盛り上げてます。盛り上がってます。
4/7 19時の回に参加してきました。プレショーのジャミターズからゲストはノリノリ!思い思いにカスタネットを叩き、声援を送ってます。ジャミターズも楽しそう!!!
本番も、いい感じ!ダンサーと呼応して、がんがん盛り上がります。
こりゃぁゲスト参加シーン、凄いことになるぞ!!!・・・と思ったら、残念ながら強風で中断。出演者もほんとに残念そう。
退場行進、バックステージに消えたあとも、いつもより長~くパーカッションの音が続いてました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.07

ディズニーシー・シンフォニー 1stANV.ver.と最終楽章

TDS1stアニバーサリーバージョンのシンフォニーも、感動的でしたねぇ。
わくわくしながら待ってるとき、偶然、以前漕いでもらったゴンドリエさんがゲスト案内に出てこられて。「いやぁ、昨日見て、仕事中なのに感動して、思わず涙でちゃいました。」「・・・え・えぇっ、まじですかっ!!!」・・・・・で、実際、涙出た(^^;じわぁっと胸が熱くなって、ぽろっていう感じ。

ディズニーシー・シンフォニー最終楽章から

私の予想としては一周年を想像してるんだけど、最終楽章だもんな~桁違いだねきっと。。。

へへへ。今回はですねぇ・・・・・華やかです。
口ポカーンとあけて、ぅおおぉおおおぉっつっ!!!!!ぁあ、終わっちゃった・・・・・
で、火山を見て、ぐらっ、ぽろっ(^^)そう来るか、ずるいぞ、みたいな。

4/3の行動記録から

感極まる人多し。その瞬間一斉に、鼻をすする音や軽い嗚咽が、そこら中から聞こえました・・・。

もし、鑑賞ポイントから火山が見えないときは、2回目にミッキーが消えた後、ぜひちょっと動いて火山を見上げてください。
ポンテベッキオなら屋根の外に出て。イルポスティーノとザンビーニの間の坂道なら、海側に出て。要塞や火山のふもとなら振り返って。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.04

さよならマルディグラ&20thANV.&リズムオブザワールド

今日はミッキーのアドベンチャーランド・マルディグラの最終日。僕にとってはリズム・オブ・ワールドとTDL20周年も、多分今日がラストチャンス。天気予報は終日雨。どう行動するか、現地の状況を見ながら臨機応変に・・・
結果、今日の行動記録のような一日となりました。
マルディグラに最大限たくさん触れつつ、リメンバーとワンスと雨パレードとディズニーギャラリーとシンデレラブレーションのイルミネーションを体験・・・。

悪条件の中、リメンバー1回目は「良くぞやってくれた!!!」出演者が足を滑らせないかと、ドキドキしながら観てました。
シーではリズム・オブ・ワールド1回目がキャンセル。(このキャンセルグリーティングが、感動的だったんだそうです。)

マルディグラも、開催の方向で最大限がんばってくれました。
最終回。乾燥ファンを持ち出しての作業の甲斐もなく強くなる雨脚。
着席を完了し、祈りつつ静かに待つゲスト。
開演予定時刻5分前、ゲストが傘を閉じたところで、ついにキャンセルアナウンス。
すぐに幕が開き、出演者全員!が登場。そして歌手二人によるスピーチ。じっと聞き入る満席のゲスト。女性歌手は感極まって絶句。ゲストへの感謝と公演できなかった残念さとがひしひしと伝わり、もらい泣きしてしまいました。飛び交う声援、拍手。
BGMはエンディングへと。いや、ビデオも撮っていないし記憶が定かではありません。閉まりはじめる幕。ミッキーたちは、ぎりぎりまでステージ前面で客席に挨拶し、幕が半分近く下りてから、くぐるように幕のむこうへ。しゃがみこみ、ちぎれんばかりに手を振りながら・・・幕が完全に閉じます。なおその向こうでしばし手を振ってくれました。幕むこうの照明が落ち、見えなくなったあとも。
ゲストはほとんど立ち去らず、傘もささず、雨に打たれながらの手拍子が5分近く続きました。私語もせず、歓声も上げず、静かな感謝とかすかな期待を込めて・・・数百人で手をたたいているのに、なんだか祈りのような、不思議な静謐さでした。
やがてセンターのスポットライトが消され、ゲストコントロールキャストが公演終了と感謝のスピール。ようやくゲストは静かに席を立ち始めました。会場内で余韻をかみしめる人も多数・・・。

本格的な、惚れ惚れする歌と踊りを魅せてくれた、マルディグラチーム。
真冬でもラストはいつも生おなか!という気合満点さ。
でありつつも、お茶目で遊び心満載。お猿さんの登場ポーズ・ダンサーさんの変な顔合戦・コサック踊ったりお祈りしたり・・・ネタ振りあって即座に反応。仲が良いんだろうなぁ。
出演者と客席に高さの差がなく距離感が近い、あのシアターオーリンズにぴったりのチームカラーでした。

さよならマルディ・20th・リズム。
素敵なチームが解散し、素晴らしいショーが終わるのは残念だけれど、
じんと来る思い出は、体にしみこんで僕に影響を与え続ける・・・ってことを、リメンバー・ザ・ドリームで思い知ってしまったから、寂しくはないな。
スタッフそれぞれが、また新しいチームで素晴らしいショーを生み出してくれることを期待し、確信し、応援しています!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »